2015年1月28日

竹原信夫先生ご講演会 「関西の元気を掘り起こす!」

ある銀行主催のご講演会で、竹原信夫先生にご講演頂きました。


竹原信夫先生のプロフィール


有限会社産業情報化新聞社 代表取締役
(日本一明るい経済新聞編集長)

・大阪大学大学院工学研究科非常勤講師
 (知能・機能創成工学専攻ベンチャービジネス論)
・四條畷学園大学・短期大学客員教授
・吉本興業吉本お笑い総合研究所 コンサルティング・フェロー

厳しい経済下でも、利益を出して活力溢れる経営を進めている
中小企業経営者を対象に、年間500社を越える取材を行い、
『月刊誌日本一明るい経済新聞』を発行されています。
活力溢れる経営者から儲かる秘訣を聞き出し、
元気のない人達に“自信”と“やる気”を起こさせる講演は各地で大好評です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いつももようにDVDの御紹介からはじまり、初めての方にとっては
講師の竹原さんがどのような事をしているのかが一発で理解でき、
その後の聴講姿勢に大きなインパクトを与えていたように思います。

マンスリー発行の新聞の取材に大忙しで駆け回っている姿を通し、
竹原さんが世に訴えたい(中小企業はまだまだ社長のやり方で元気が出る!)
メッセージが十分すぎるくらい伝わったのではないでしょうか。
多くの事例からメモを取る方も散見されました。


そして最後に、

「皆さん!
もうこれからは他よりも安いものを売るためのモノづくり思考をやめ、
付加価値のあるより高いものの販売へシフト転換しませんか!」


と訴え、そのためのお勧めしたいこととして以下の2点を紹介されていました。

①「Think Different」―他社と違うことを考え、実行する事。
②「T.T.P」―徹底(テッテイ)してよそのものをパクリまくる。


アベノミクスでいうように中小企業は社員の賃金を上げることが難しい!
賃金を上げるためには”社長ノミクス”を断行して、
これからも元気に進んでいきましょう!

・・・と結ばれました。
参加者から大きな拍手で90分を終えることができました。



右の方が竹原信夫先生、左の方は第二セッションでマジックを披露された
現役高校生マジシャンです。

講演会+マジックといった組み合わせは珍しく、こちらも大変勉強になりました。


竹原信夫氏のプロフィール、講演会のお見積はコチラ!
竹原信夫氏 講師紹介ページ
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 
 
ホームページ制作はオールインターネット