2015年10月26日

【尾下義男】危機管理アドバイザー『防災レポート』


コンプライアンスについて

先般、いばらき防災大学で、
「耐震診断と家屋転倒防止対策」を講義した際に
マンションの傾きについて、受講生から多くの質問が出ました。

現在、社会問題化しているマンション問題。

コンプライアンスの原点は、
『公正・適切な企業活動を通じ社会貢献を行なう』
という思想と理念があります。

特に、上場企業や企業ブランドを売りものにする企業で、
法の不備をつくような行為を繰り返し行なえば、
世間の企業ブランドに対する影響力は大きくなります。

これらの企業には、他の企業模範となるべく、
積極的に法令や条例以上の企業倫理・社会貢献の遵守し、
『常識が法である』という行動が求められます。

利益追求から、国民の安全・安心を第一に考える企業
最後に生き残ることを肝に銘じなければなりません。

--------------------------------
尾下 義男 先生(オシタ ヨシオ)
危機管理アドバイザー・防災士
精神対話士・生涯学習インストラクター



尾下 義男氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2015年10月5日

松井忠三氏ご講演会「無印良品の、人の育て方」

仕組みが育てる人材育成



 9月13日に開催されました、
「一般社団法人可児青年会議所 40周年記念事業」にて
(株)松井オフィス 代表取締役社長 前(株)良品計画 名誉顧問の松井忠三氏に
ご講演いただきました。

可児市文化創造センターにて清々しい秋晴れでした。
可児青年会議所さまはこの日の為に、半年以上かけて準備されていました。
当日は大盛況の秋祭り。
子供たちも多く集まり、屋台や20年後の未来の手紙を書いたり。


その中で、松井氏の講演は一般市民の方や若手経営者の多い
青年会議所の方々にどのように響くのか。
講演内容は「無印良品」の“挫折と復活”よりどのように復活できたのか?
そして、どのような人材育成を続けているのか。
「ここまで見せていいんかい?」というくらい良品計画の
ノウ・ハウが詰まった内容でした。


とっても優しい語り口調の松井氏ですが、
中身はとっても熱く温かい経営者であります。
講演中に何度か口にされた「徹底してやる!」という事は実践する
「仕組みつくり」があってなのだと納得しました。


日本で「働きがいのある会社」調査ベスト15に常にランクインしている「良品計画」。
世界に展開しながらも、MUJIブランドがブレない訳を知りたいと思いませんか?


松井忠三氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 
 
ホームページ制作はオールインターネット