佐々木 常夫

佐々木 常夫
Print Friendly, PDF & Email

佐々木 常夫 (ささき つねお)

株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表
元 株式会社東レ経営研究所 代表取締役社長

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • リーダーシップ・マネジメント
  • 働き方改革・ワークライフバランス
  • CS・ES

出身地・ゆかりの地

秋田県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1944年 秋田市生まれ 
6歳で父を亡くし4人兄弟の次男として母の手ひとつで育つ。
1969年 東大経済学部卒 東レ入社
自閉症の長男に続き年子の次男、年子の長女が誕生。
しばしば問題を起こす自閉症の長男の世話、加えて肝臓病を患った妻がうつ病にも罹り20年の間に43回もの入院、3回の自殺未遂を起こす。
まだ子供が小さいときは、朝5時半に起き3人の子供の朝食と弁当を作り、夕方は会社を6時に出なくてはならない日々。
育児、家事、介護に追いかけられる状況の中でも仕事への情熱を捨てず、大阪、東京と6度の転勤をしながら破綻会社の再建やさまざまな事業改革に全力で取り組む。

2001年 同期のトップで取締役就任
2003年 東レ経営研究所社長就任

数々の企業や事業の再構築を成し遂げ、東レ3代の社長に仕えた経験から独特の経営観を持ち、
現在、経営者育成プログラムなどの講師を務める。  
その半生を包み隠さず綴った著書「ビッグツリー 私は仕事も家族も決してあきらめない」が反響を呼びさまざまなメディアに取り上げられる。
その後「部下を定時に帰す仕事術」「そうか君は課長になったのか」「働く君に贈る25の言葉」「本物の営業マンの話をしよう」「これからのリーダーに贈る17の言葉」などを出版。
2011年ビジネス書最優秀著者賞を受賞。

■経歴
1944年(昭和19年) 秋田市生まれ
1969年(昭和44年) 東京大学経済学部卒 東レ株式会社 入社
2001年(平成13年) 取締役・経営企画室長
2003年(平成15年) 株式会社東レ経営研究所社長
2010年(平成22年) 株式会社東レ経営研究所特別顧問
2013年(平成25年) 株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表

■主な社外役職
男女共同参画会議議員・大阪大学法学部客員教授
内閣府・総務省・国土交通省・厚生労働省などの審議会委員
東京都男女平等参画審議会会長・横浜市教育ビジョン懇談会委員

講演テーマ

【経営戦略としてのワークライフバランス】
【個人も会社も成長するワークライフバランス】
【私にとっての会社・仕事・家族】
【これからの時代の経営とリーダーシップ】
【ワークライフバランスを実現する仕事術】
【働く君に贈る25の言葉】
【部下を定時で帰す仕事術】
【私は仕事も家庭も絶対にあきらめない】

その他

★講演オススメのポイント★
自閉症の長男の世話、肝臓病で何回かの入院を繰り返す妻が、うつ病を併発などで43回の入院、3度の自殺未遂等で起こす。
しかし家族を支えながら、会社では大阪・東京と6度の転勤をし、破綻会社の再建やさまざまな事業改革などを行い、
全力で取り組んだ。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。