守山 淳

守山 淳
Print Friendly, PDF & Email
守山 淳 (もりやま じゅん)

経営コンサルタント
オフィス J.M. 代表
桜美林大学特任教授
元三井物産(株)常務執行役員中部支社長

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • コーチング
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦

出身地・ゆかりの地

神奈川県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1946年 神奈川県生まれ。早稲田大学卒。
1969年 三井物産に入社し鉄鋼輸出部に配属。
以後、鉄鋼製品を世界の隅々まで売る仕事を中心に事業投資、事業経営を含む鉄鋼製品の海外部門で長く過ごす。

その間、社内の留学生として米国コロンビア大学に学び、サッチャー時代のロンドン支店に勤務。
本社秘書室で社長秘書として最高幹部の経営を身近で体験。 
本社営業主席課長を経て米国三井物産ニューヨーク本店で副社長として北中南米の鉄鋼商売を管掌。
 
1996年 本社金属事業部長として鉄鋼構造問題、事業投資、アジア通貨危機などを体験。
1999年 取締役鉄鋼製品本部長。
2001年から4年間を万博と空港で元気であった名古屋の地で常務中部支社長として行政、財界、企業人との人脈を構築。
2005年 三井物産退社後は関係会社である新日本空調株式会社(専務取締役)で設備業界も経験。
2009年 経営コンサルタント「オフィスJM」設立、代表。
関西学院大学講師、桜美林大学特任教授 「日本総合商社論」の講師を務める。

講演活動は民間企業での経営幹部、若手社員研修、財団法人での午餐講演会など。
2011年、毎日新聞社より出版した撃って出なきゃ 商社だものは学生、若手ビジネスマンを中心に広く愛読されている。

講演テーマ

【個を磨け-グローバル社会で如何に生きるか-】

【日本は何処を目指すのか】

【徳を積め 利は後からついて来る】

【本質を見抜く眼力を養え】

【百のお題目より一つの実行】

【部下は背中を見ている】

【顧客の時間を大切に】

経営の要諦、商売人の在り方についてお話しいたします。
その他、人材育成、営業マン養成、ビジネススキル、管理職研修、経営支援などにも対応いたします。

講演の特徴

何故、不祥事は止まらないのか。
色々な防止策という器は造っても肝心の中身の人間を造らなかったからである。
企業も同じで如何に存在感のある社員を造るか。
それは日々の仕事を通じ上司が率先垂範、背中で教える事である。

36年間の三井物産生活で3度の海外駐在、社長秘書、役員そして厳しい名古屋の地で支社長としての体験を踏まえ、
経営者は、営業マンは、若手社員は、いかなる姿勢で仕事に取り組むべきかを具体的事例を踏まえ講演を続けています。
目指す処は凛として毅然とした正々堂々の企業人の育成です。

著書

『撃って出なきゃ 商社だもの』 毎日新聞社
『個を磨け』 毎日新聞社

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。