渡邉 英彦

渡邉 英彦
Print Friendly, PDF & Email

渡邉 英彦 (わたなべ ひでひこ)

B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)代表理事
富士宮やきそば学会会長

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 地方創生・地域活性
  • 経営・ビジネス
  • マーケティング・イノベーション・ブランディング

出身地・ゆかりの地

静岡県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1959年 静岡県富士宮市生まれ。
国際基督教大学教養学部語学科卒業。外資系損保AFIA勤務後帰郷。

現在、一般社団法人ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)代表理事、富士宮やきそば学会会長、NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗理事、一般社団法人富士宮市地域力再生総合研究機構代表理事ほか、数々の要職につきながら、静岡大学非常勤講師、富士常葉大学非常勤講師、総務省地域づくり懇談会委員なども務める。

(その他)
1997年富士宮青年会議所理事長
静岡県未来づくり学士
富士宮市フードバレー構想推進協議会会長
富士山世界文化遺産行動計画策定会議議長
(財)静岡県舞台芸術センター評議員
(株)食のまちづくり総合研究所取締役会長
(株)プロシューマー代表取締役
経済産業省コンテンツ制作環境整備事業地域プロデューサー
富士宮市社会福祉協議会評議員
富士宮市観光誘客戦略推進会議委員
富山県上平村整備計画策定委員
ほか

2000年に富士宮やきそば学会を設立。地元で食べ続けられている特徴のある富士宮のやきそばを様々な企画を通して情報発信することにより、10年間で約500億円の経済波級効果を生み出し、観光客の増加につなげる。
2006年から始めたB-1グランプリでは2年連続でグランプリを獲得し、富士宮やきそばの認知度を更に向上させることに成功。
この間に、NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗(社)B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会=愛Bリーグ?プロシューマー等を設立し、全国の自治体、大学、商工会議所等で数多くの講演を行っている。(平成24年度の講演回数は約70回)

賞歴
地方自治功労により総務大臣表彰、日本イベント大賞制作賞
静岡県観光大賞、明日の日本を創るふるさとづくり推進奨励賞
関東商工会議所連合会ベストアクション賞、静岡県知事顕彰
岳南朝日新聞社賞、外食アワード2010、日本マーケティング大賞奨励賞等受賞

平成18年&19年 B-1グランプリ連続優勝。

講演テーマ

【富士宮やきそば仕掛け人が説くイベント戦略】
【ご当地グルメのブランド化と地域活性化ビジネスモデルの構築】
【予想を超えたパワーがまちを動かす】
【市民主導による地域ブランド確立戦略】
【底知れぬB麺力~地域素材を活かしたまちづくり】
講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。