柳本 晶一

柳本 晶一
Print Friendly, PDF & Email

柳本 晶一 (やなぎもと しょういち)

アテネ・北京オリンピック全日本女子バレーチーム監督
元全日本代表バレーボール選手

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • スポーツ
  • オリンピック・パラリンピック
  • 監督・コーチ・指導者
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

大阪府 ギリシャ 中国

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1951年生まれ 大阪府大阪市出身
身長:182cm

1970年 大阪商業大学附属高等学校卒業後、帝人三原入社。
    第2回実業団リーグ出場
1976年 モントリオールオリンピック4位(全日本男子)
    現役時代はセッターとして活躍する。
1980年? 監督兼任
1991年 選手を引退。監督専任となる。
1997年 Vリーグ女子・東洋紡オーキス監督に就任。
    就任2年目でVリーグ初優勝。
    日本リーグ時代を通じて初めて、自分の指揮する男女チームを優勝させた。
2003年2月 全日本女子チーム監督に就任。
      低迷していたチーム復活の立役者としてアテネ・北京、2大会連続でオリンピックへと導く。
2010年 関西を拠点に五輪出場経験者らでアスリートネットワークを立ち上げ、
    次世代にスポーツの魅力を伝えていく活動を始める。

講演テーマ

【人生、負け勝ち】

人は勝っているとき、必ず負けの芽を育んでいる。
そして負けの中には次へつながる勝ちの芽がある。勝ちは負けの隣にある。
才能をいかに引き出すか、苦境でいかに我慢させるか。
低迷を続けた日本女子バレーを復活させ、アテネ・北京五輪へと導いた名伯楽の指導哲学とは?

【ここ一番で力を発揮するには】
【力を引き出す―どん底から個人と組織を甦らせる】

実績

■全日本女子チーム監督就任時代の成績
2003年 ワールドカップ5位
2004年 アテネオリンピック5位
2005年 第13回アジア女子選手権大会3位
2006年 第15回世界選手権6位
2006年 第15回アジア競技大会2位
2007年 第11回ワールドカップ7位
2007年 第14回バレーボールアジア女子選手権大会優勝
2008年 北京オリンピック5位

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。