立山 裕二

立山 裕二
Print Friendly, PDF & Email

立山 裕二 (たてやま ゆうじ)

サステナ・ハース 代表/おおさかATCグリーンエコプラザ環境アドバイザー/シニア自然大学校講師

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • マーケティング・イノベーション・ブランディング
  • CS・ES
  • ビジネス研修
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • SDGs・ESG
  • SDGs入門
  • SDGsジェンダー
  • SDGs環境
  • SDGs貧困・飢餓
  • SDGs企業の取り組み
  • SDGsその他

出身地・ゆかりの地

大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1956年 大阪市生まれ 尼崎市育ち
1979年 関西大学工学部卒業
1995年 「ココロジー経営研究所」設立。『地球満足経営』を提唱。
2010年 「立山環境経営オフィス」に改称

関西大学工学部化学工学科を卒業後、産業機器メーカーに入社。環境機器などの開発・設計、経営企画等の業務に従事。
1995年、環境改善と企業の発展の両立を支援するために独立。
中小企業診断士、大気・水質関係第一種公害防止管理者として大阪産業創造館「環境プロジェクト」アドバイザー、ひょうご環境創造協会環境アドバイザーなどを歴任。
平成17年より環境経営、環境ビジネス関連業務に特化。
2017年度『日本化学工業協会』RC岡山地区大会『基調講演』など、これまでに2000回以上の講演活動を行う。

また環境問題には、一人ひとりの心の問題やコミュニケーションの欠如が大きく関係しているため、
メンタルヘルス関連の講演・セミナーも行っている。

『利益を生み出す「環境経営」のすすめ』、『目からウロコなエコの授業』(いずれも総合法令出版)など著書多数

講演テーマ

【サステナブル社会を目指して】

サステナブル社会とは?、サステナブル・デベロップメントとは?、SDGsの基本についてなど

【循環型社会から循環社会へ】

循環型社会とは?、循環型社会形成推進基本法について、廃棄物と分離物、資源生産性の向上など

【気候変動の基本】

気候変動(地球温暖化)の現状と未来、気候変動についての看過できない誤解、台風巨大化の意味と驚異、パリ協定など

【気候変動関連ビジネス】

緩和と適応ビジネス(自動化植物工場、二酸化炭素回収技術)低炭素化ビジネス、省エネビジネスなど

【生物多様性の保全と環境経営】

生物多様性の基本、共生が生み出す豊かな生態系、生物多様性の重要性をいかに伝えるか、生態系が蓄積してきた知恵を経営に活かすなど

【CSRとSDGs】

CSRの変遷とSRへの統合、CSVについて(提唱者M.ポーターの本意)

【ポストSDGsを見据えた対策】

CSVの実践でSDGsを達成し、強い会社を創る

【サーキュラーエコノミーと”もったいない経営”】

”サーキュラーエコノミー”と”もったいない経営”とを統合させて、永続可能なビジネスモデルを創るのが日本の役割!

【社会問題を解決するビジネスについて】

拡大し続け、やがてビジネスという言葉と一体化する”環境”ビジネスについて

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。