千種 ゆり子

千種 ゆり子
Print Friendly, PDF & Email

千種 ゆり子 (ちくさ ゆりこ)

気象予報士
お天気キャスター
空手三段(一橋大学空手道部女子監督)
富士見市PR大使
防災士

講師カテゴリー

  • 安全大会
  • 防災・危機管理
  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題
  • 歴史・文化・科学
  • 自然科学

出身地・ゆかりの地

青森県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

埼玉県富士見市出身。
一橋大学法学部を卒業後、インフラ企業に就職。
小学校時代から地球温暖化に興味を持ち、もっと地球や気象のことを勉強したいと気象予報士試験に挑戦。
2013年に気象予報士資格を取得。その後、NHK青森「あっぷるワイド」への出演を経て、テレビ朝日で勤務、
「スーパーJチャンネル(土曜)」に出演。

講演テーマ

【天気予報の限界とは?気象災害から身を守るには】

「あ~、予報外れた」誰しもが一度は経験したことがあるでしょう。なぜ予報は外れるのか。そこには、テレビの限界と、予報技術自体の限界が。でも、少しのコツさえ知っておけば、気象災害から身を守ることができます。気象予報の限界を知った上で、災害から身を守る方法を教えます。

【異常気象は増えている?気象報道の現場から】

最近、異常気象だ温暖化だと叫ばれ、騒がれるのが日常になった気がしませんか?本当に「気象は異常に」なって「温暖化」しているのでしょうか?天気予報、気象報道の第一線で働く視点から、テレビから得られる情報の適切な利用法を提案します。

実績

安全大会やエネルギー関連の講演多数!

その他

メディア出演

<TV>
NHK青森 「東北Zスペシャル 抱腹絶倒!キャイ~ンのいますぐやらなキャ委~員会」(2014)
NHK青森 「あっぷるワイド」「あっぷるラジオ」(2014~2016)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル(土曜)」(2017~)

〈執筆実績〉
毎日新聞青森面 「千種ゆり子 あおもり四季ごよみ」(2015年~2017年)
毎日新聞全国版 「千種ゆり子 お天気みちくさ」  (2017年~)

〈講師からのメッセージ〉
文武両道が幼いころからのモットーで、現在も、母校・一橋大学空手道部の女子監督を務めています(空手三段)。
空手の稽古を通じて身につけた粘り強さで、天気のフシギを探求。気象予報士受験講座の講師も務めており、天気についてわかりやすく伝えられるように努力しています。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。