草作

草作
Print Friendly, PDF & Email

草作 (そうさく)

いきかたモチベーター
執筆家

講師カテゴリー

  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

埼玉県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

現代の社会は今までの「あたりまえ」が通用しなくなってきています。
終身雇用神話は崩れ、自分で働きかたを選ぶ時代が訪れようとしている昨今。
大学進学・就職を控える次世代のキャリア・いきかたについて、広く議論されています。
ところが、これからのいきかたの議論に、同じ平成世代からの意見は少ないと感じています。
私は平成3年生まれ。まさに平成を生きてきた世代です。
大企業・中小企業・フリーランスでのキャリアを経験してきました。
一方、仕事以外では、会社員2年目で結婚。
休日は自宅の床や壁を自分たちで作り、陶芸や植物の栽培をしながら暮らし、
会社退職後には念願だった夫婦世界一周旅行を実現しました。
これからの世代にとって大切なことは、キャリアと生活を一括りで考え、
誰かの押し付けではない「自分らしい人生を歩む力」を身につけること。
平成世代として、今日のやる気を生み出すお手伝いができれば幸いです。

<学歴>
2006年3月 自由学園中等科卒業
2009年3月 自由学園高等科卒業
2010年4月 日本大学芸術学部 放送学科入学
2014年3月 日本大学芸術学部 放送学科卒業

<職務経歴>
2014年4月~2018年7月 凸版印刷株式会社 
電子チラシサービス「Shufoo!」
キャンペーン立案・プロモーション運用を担当。年間利用者数1000万ユーザーのサービスに成長。
http://www.shufoo.net/


夫婦のためのスケジュールアプリ「ふたりの」
新規事業として立ち上げ。全体設計・マーケティング・コピーライティングを担当。
http://www.futarino.info/

2019年1月~4月 本家神田煙火工業
花火玉の製造・開発に従事

2019年5月~ フリーランス
紙作家の妻と、ブランディングコンサルティングに従事。
つくりてのためWEBメディア「つくるいきる」を運営。

講演テーマ

【「平成世代のことは、平成世代がよくわかる」自分らしいキャリアと生活の選びか  た】

いろんな人の話を聞いても、なんだか共感できない。それは世代の違いのせいかもしれません。
誰かの押し付けでない、自分らしい生きかたを歩むにはコツがあります。
平成3年生まれが、大企業・中小企業・フリーランスの経験をもとに、平成世代の「自分らしい生き方」を歩む方法をお伝えします。

【「夢の実現の方法がわからない人必見。」夢がどんどん実現する、3つのステップ】

実現したいと思っている夢はたくさんあるのに、一向に叶う気配がない。そんなあなたへ。
第一志望の企業に就職し、夫婦で世界一周旅行を実現するなかで、夢が叶うときに共通している法則があることに気がつきました。
受験・就職・生活にも応用できて、誰でも今日から簡単にできる、「夢の実現3ステップ」をお伝えします。

【「本当に都心に住むのが正解なの?」仕事と生活のバランス術】

仕事と生活のバランスが崩れていると感じているあなたへ。
今の暮らしは仕事にひっぱられすぎていませんか?大事なのは、一人一人にあった仕事と生活のバランス。
庭付き一軒家を借りて片道2時間かけて都心に通勤していた経験をもとに、オススメの仕事術・生活術をお伝えします。

実績

2013年 凸版新規事業ビジネスコンテスト グランプリ
2015年 日本大学芸術学部 特別講義 [就活・内定で人生決まったと思っていませんか?]
2016年 日本大学芸術学部 特別講義 [「はたらく」と「働く」]
2017年 日本大学芸術学部 特別講義 [はたらく・くらす・ゆめをおう]
2018年 日本大学芸術学部 特別講義 [夢を叶える3つのステップ]
2019年 日本経済新聞社  イベント [働く・キャリア」ってなんだを考えるトークセッション]

講演の特徴

【様々なキャリアの経験から、活きた話を語れる】
私は新卒で大企業に就職したのち、中小企業への転職とフリーランスを経験しました。
平成世代でこの三つのキャリアを持っている人は多くありません。
講演では私自身が実際に経験した実話を元に、実感のこもった話をすることができます。

【デザインを工夫したスライド、若者向けのプレゼンテーション】
大学・会社で培ったデザインとコピーライティングをベースにした、テンポの良いプレゼンテーションが特徴です。

【キャリア一辺倒ではない、仕事と生活を包括した講演】
私は都心で最先端のメディア運営をしながら、自宅を埼玉の田舎に構え、片道二時間かけて通勤していました。
休日は野菜を育てたり、家のDIYをしたり、世界一周旅行に行くなど、仕事と生活のバランスについて取り組んできました。
これからのいきかたを語る上で欠かせない、「仕事と生活のバランス」についてもお話できると考えています。

著書

US『わたしたちで生きるということ』

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。