櫻井 智美

櫻井 智美
Print Friendly, PDF & Email

櫻井 智美 (さくらい ともみ)

一般社団法人 日本防災共育協会 愛知名古屋支部 支部長
マイスター 協会認定講師

講師カテゴリー

  • 安全大会
  • 防災・危機管理
  • SDGs・ESG
  • SDGs入門
  • SDGsジェンダー
  • SDGs環境
  • SDGs貧困・飢餓
  • SDGs企業の取り組み
  • SDGsその他
  • 環境・防災・防犯
  • 防災
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け

出身地・ゆかりの地

愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1976年生まれ。
愛知県名古屋市在住。

11年前に亡くなった父が経営者として立ち上げた、創業41年になる鉄鋼業を営む家庭で育つ。自身も経営に携わり、お客様第一と考える経営理念の基、取締役になり第一線で活躍。
2020年からのコロナ渦の中でも、全く経営には影響が無いほどの売上を出してきた。しかし、鉄鋼業界から一歩外に目を向けた時に、自分は微力ながらも、これまでの人生で経験をしてきたことが他の誰かの力になれるんではないかと考えだし、2021年、後継者問題もクリアになり、独立を決心。

ホームページの名前をACTと名付け、積極的で革新的なトップクラスのコンサルティングを目指して、今までにない視点でお客様の問題に取り組み、お客様の状況に合わせた講義、コンサル業を通してご提案させていただきます。

両親の教えである「お客様第一主義」は幼い時から叩き込まれ、今となっては違うフィールドですが、大切なものは変わっておりません。一人でも多くの命の為に「防災」を通して、沢山の方々と携わりができればと思っております。

講演テーマ

【「もしも今、災害がおきたら」防災の日常化の必要性~命を守る行動~】

災害に立ち向かい、乗り越えていくために必要な能力のことを「防災リテラシー」と言います。これはすなわち「生きる力」。自身の命を守る行動と能力が無ければ、大切な他の命は守ることはできません。
この先、災害大国である日本で「首都直下地震」や「南海トラフ地震」そして気候変動による大災害が発生していく事は間違いないでしょう。私たち日本に暮らす人々は災害に関して理解をし自分の身に起きるという危機感を持って認識することが大切です。
​自身と大切な人の為の「防災の日常化」についての必要性と共に、防災への正しい知識を持ち、災害時に適切な行動をとる「生きる力」を、皆さんと一緒に学んでいきます。

【BCP(事業継続計画)~今、災害が起きたら、あなたと会社そして大切な従業員は生き抜く事ができますか?~】

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害や大火災、そしてテロなどの緊急事態に見舞われた場合、事業資産の損害を最小限に抑え、中核事業の継続または早期復旧をする為に、平常時に事業継続のための方法や手段を決めておく計画の事です。
経営者の皆さん、今、災害が起きたら、あなたと会社そして大切な従業員は生き抜く事ができますか?
事業を継続することは可能ですか?

​BCPの立案、策定はもちろんのこと、BCMへの実施まで、会社が果たすべき責任、会社にとって重要な事項を
明確にしていくことを最重要視し、わたくし自身の経営者の経験を活かし、あなたの会社を守るお手伝いとなるような講義です。

【SDGs~2030年までに17の目標を掲げて~ ​】

SDGsは、2016年から2030年の15年間で達成すべき“世界共通の目標"として、2015年9月に国連で開催された持続可能な開発サミットで国連に加盟している全193カ国によって採択されました。

「持続可能」というのは「今だけではなくずっと続けていけること」という意味。
SDGsの持続可能というのは「経済や環境,社会や制度のシステムがうまく働いて、未来が豊かで幸せであり続けられる」
ということを意味しています。

​企業として、または個人として、今私たちに何が一番大切なのかを一緒に考え、17のゴール169アタックに当てはめて考えていく講義です。

実績

日本防災共育協会認定講師として、当協会の資格の有資格者として、そして外部資格の知識も織り交ぜながら、資格取得に向けての講座を受けに来る生徒さんへ「防災」関連の講義をしております。

講演の特徴

災害大国のこの日本。災害や防災の事を一日たりとも触れない事がないぐらい身近なことなのに、事前に備えをしている方、または企業様はまだまだ少ない現状があります。
そんな現状を打破していくべきと考える中で、防災関連のセミナー開催、企業様が抱えるBCP・BCMへの導きの講義、そして世界中の問題を解決へと掲げるSDGs、これら全てにおいて「防災」との関わりを重点に置き、セミナー、講義活動をしております。
当協会では「防災」への考えを人間の思考の部分からお伝えし普及活動に命をかけております。
「防災」=「命」に直結する危機意識をもって、「命の授業」として講演していきます。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。