2017年7月31日

特選 ピックアップ講師 

小宮 一慶 氏 
( 経営コンサルタント/㈱小宮コンサルタンツ代表取締役会長CEO )


某企業様主催の、取引先の経営者層を対称に年2回定期的に実施される研修会
での講演会で、今回は経営コンサルタントの小宮一慶さんをお呼びしました。

20年を超えるコンサルタント歴のある小宮さん。

経営者としての仕事の本分を「会社というのは自然に上手くいくようになっている。
正しい努力を積み重ねることが重要。結果を出すための努力のやり方を教える。
そのコーチ役に徹すること」と示されました。

○「経営者自身が仕事で自己実現する(仕事が楽しい)事を考えたことがあるか?」
○「(小宮氏が)関わった多くの会社が、なれる最高の会社を目指していない。」
○「 強みを生かす視点で事業領域を考えていない(いや強みが解かっていない)」
○「散歩のついでに富士山に登った人はいない。高い目標を持ち実践することが大切」
○「お客様志向の言葉、行動、対応を正しく見極めることが大事。」
○「会社を良くするのは行動のみ。」

様々な気づきと、金言で、アッという間の60分でした。

内容そのものは「当たり前」の事も多いですが、その「当たり前」がなかなか
できないのも現実。

「今日から、早速何かやってみよう!」
そんな気持ちにさせる、名講演です。



小宮 一慶氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2017年7月31日

特選 ピックアップ講師

植木 理恵 氏 (心理学者/臨床心理士)

心理学者の植木理恵さんに先日ご講演いただきました。
植木理恵さんと言えば、TV番組「ホンマでっか!?TV 」などに
ご出演されている人気者。

今回の講演テーマは「仕事に活かせる心理学」です。
主催者はある企業様で、研修会の一部として実施。

参加人数が、なんと、当初の予定より200名ほど多く集まり1200名!
(当初予定の1000名という時点で凄いのですが)

会場に収まらず、急遽パブリックビューを用いて別会場も
用意していただきました。

講演内容は「相手をいかに理解してよい関係をつくるか」
「本当の自分を理解して幸せになる」など、職場、家庭など
色々な場面で役立つ内容です。
「面白くて、かわいい!」が率直な感想です!

講演後、植木さん自らのご提案で、別会場の皆様へ
ご挨拶していただきました。
「せっかく来てくださったから!」と。
新幹線の時間があり、駆け足でしたが、その場は大いに
盛り上がりました。

そんな植木さんの心温まる対応に、私もすっかり
惚れてしまう、そんな素敵な講演会でした。
(ちなみに筆者は女性です)

企業に限らず、一般向け、様々な講演で好評を得てますので、
非常にオススメです。



植木 理恵氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2017年6月26日

特選 ピックアップ講師

新井 紀子 氏 
(国立情報学研究所社会共有知研究センターセンター長/総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻教授/国立情報学研究所情報社会相関研究系教授)


2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」
プロジェクトディレクタを務め、2016年より読解力を診断する
「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導しています。

もはや遠い未来の話ではなくなったコンピュータと人間の共存共栄について語ります。

―10年後、今ある「仕事」が消滅する?!  頭のいいロボットが人間の仕事を奪う?―

人工知能搭載のロボット「東ロボくん」。
目標は2016年度までに大学入試センター試験で高得点を取り、
2021年度に東大入試を突破することです。
現在の「東ロボ君」の成績は、あるマーク式の模試では、科目数の少ない私立大学型なら、全体の7割の大学で合格率80%以上だというから驚きです。

―見たことのないものは、判断できないという弱点があった―
人間なら生まれて初めて見たものでも判断できますが、
ロボットはデータがないものはお手上げです。
つまり、現在のロボットは、できること・できないことの差が極端なのです。

―コンピュータが人間の仕事を奪う未来を生きるために―
コンピュータが人間の仕事を奪い、
既存の職種や業態をつぶすという事態が起きつつあります。
今ある仕事が10年後には存在しない、というのも脅しではありません。

『コンピュータの下請けにならない仕事』とは何か、
下請けにならないための能力は何なのか。将来の学びや仕事を考える時、
今からしっかりと考え、準備していかないといけない、というのが新井氏の考えです。

ぜひ一度講演を聴いて(聴いて頂いて)、その現状とこれからについて考えましょう。

IT、先端技術関連のイベント等で特にご依頼が多いです



新井 紀子氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2017年6月14日

特選 ピックアップ講師

上甲 晃 氏 (志ネットワーク社 代表/(元)松下政経塾 塾頭)

(元)松下政経塾の塾頭、という肩書きから、政治関係を想像されるかも
しれませんが、そうではなく、「人間教育」の話です。
「人としてどう生きるか」という本質的な話を、
ユーモアをまじえ熱く語ります。

師である、松下幸之助翁の教えを伝え、かつ現在上甲氏が運営する
「青年塾」での実践例の話もあり、とても心に響きます。

上甲氏の凄い所は、人に伝える仕事をしていることから、
日々、自らを磨いている点にあります。

その具体例がデイリーメッセージ。
平成8年10月から20年以上、毎日欠かすことなく1,300字のメッセージを書き続け、
塾生らに発信されています。

それが講演内容にも反映され、毎回新鮮で、飽きる事のない内容は
非常に高い評価を頂いてます。

経営者の会、社員研修、青年会議所、教員の会合等々、いずれの会合でも
オススメできる名講演です。


上甲 晃氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2017年4月24日

特選 ピックアップ講師

佐藤 浩 氏 (近畿大学 陸上競技部駅伝監督
           /株式会社BESTS 代表取締役 )



お客様より「講演が好評だった」とご紹介があったのが
当協会との最初のご縁です。
一度聴講したら、その良さを実感する
リピーター続出の“実力派”の人気講師です。

大脳生理学を基に「心技体」を向上させる
メンタルトレーニングの指導者で、
---------
ストレスマネジメントできる人を増やすことが
職場や家庭の繁栄になる
----------
を信条に、活動の場を全国に広げています。

簡単に経歴をご紹介しますと、
四日市大学開設と同時に陸上競技部を創設し、
地元三重の選手を集め、11年の歳月をかけて中京大学に勝ち、
三重県で初めて「全日本大学駅伝」に出場。
四日市大学は以後9年連続で全日本大学駅伝に出場を果たし
東海地区トップレベルのチーム作りをされた指導者です。

講演では、ストレスマネジメントするためのノウハウを
凝縮した内容で、実践的なことが特徴です。
・個人能力向上(コミュニケーション、集中力など)
・組織力向上
・モチベーションアップ
・安全対策
等々の講演ニーズに、オススメの講演です。

参加型ワーク(実践指導)もありますので、
聴講者も体を動かすので、眠たさも感じず、
前のめりに参加できます。
「楽しかった」「勉強になった」との感想も多く
大変好評です。

ビジネスだけでなく、学校や教育現場でも
オススメの講師です。


佐藤 浩氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2017年4月24日

特選 ピックアップ講師

齋藤 孝 氏 (明治大学文学部教授/ 教育学者)


日本語ブームの火付け役で、大人気の大学教授です。
「情報7daysNキャスター」「ひるおび」等のコメンテーター、
Eテレ「にほんごであそぼ」の総合指導など幅広い活動で、
長年、お茶の間でもおなじみの顔となっています。

齋藤孝先生は、
テレビとライブ(講演)では、ガラっと印象が違うのです。

テレビでは、真面目でキリッとした知的な印象かもしれません。

ライブ(講演)では、
「とても陽気」
「フットワークが軽やか」
「圧倒するマシンガントーク」
というようなエネルギッシュな印象を持つ聴講者が多数です。

ライブ(講演)は、
その話力とテンションの高さに驚くとともに、
圧倒的なパワーに、聴講者は一気に巻き込まれ、
ジェットコースターのごとく、ハイスピードに進んで行きます。

仮に60分間の講演であっても、そのボリュームは120分クラス。
最初から最後まで、面白い・楽しい・ワクワクの講演で、
コミュニケーション向上するだけでなく、
人生がもっと楽しくなる秘訣も、満載です。

講演終了後は、
達成感と心地よい疲れがでるような・・・
教えてもらったことをすぐに試したくなるような・・
誰かとコミュニケーションしたくなるような・・・
体験が出来ると思います。

講演ニーズが
・最近元気がない組織に新風を吹き込みたい
・営業パーソンのモチベーションアップ
等でしたら、
一度ご体験いただきたい講演です。


齋藤 孝氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2017年3月26日

特選 ピックアップ講師

髙橋 洋一 氏 (経済学者/ 嘉悦大学教授)


・プロフィール…元財務(大蔵)官僚。
小泉内閣、第一次安倍内閣ではブレーンとして数々の政策実現に活躍。
国民の富「霞が関埋蔵金」を公表し脚光を浴びる。

講演では、「日本はこの先どうなるのか?」
「政治・経済で本当に起こっていること・真相」
などの話題をメインにズバリ語っていただきます。

・マイナス金利の真相
・間違いだらけの経済ニュース
・日本の財政は悪くない?!
・諸悪の根源は消費税にある
・金融緩和で日本の経済はどうなるか?
・経済再生/日本の進むべき道
講演内容はオフレコも含めてぎっしり!
切り口が多く、話しも上手なので、満足度はかなり高いです。
(講演後のアンケートより)

当方主催、2017年1月開催、第125回新春全国経営者大会で
講師満足度No.1でした。


高橋 洋一氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2017年3月26日

特選 ピックアップ講師

米倉 誠一郎 氏 (一橋大学イノベーション研究センター教授
           /アカデミーヒルズ日本元気塾塾長   )



経営学の名門、一橋大学の名物教授。
楽天三木谷社長など、数多くの経済人を世に送り、
「アカデミーヒルズ」ではこれからのビジネスリーダーを育成。
その豪華な講師陣をみていても人脈の広さが伺えます。

そんな米倉氏ですが、「ちょいワルオヤジ」的な雰囲気を持ちつつ、
肩に力が入らない語り口で、聴く方もリラックスし、楽しみながら
聴くことができます。

イノベーションのヒントになるような具体的事例を次々と挙げ、
独自の観点から味付けをし、経営者・ビジネスパーソンの感性を
揺さぶります。

広く総合的に経営についてのお話は、
経営者向けの講演会やビジネスセミナーに、
特にオススメです。


米倉 誠一郎氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2016年6月29日

矢部輝夫氏ご講演会「働く誇り」

[働く誇り 夢への7つのキーワード」というテーマで映像を交えての講演です。

着任当時 東京管区内列車14,000本/1日 、職員12,000人/1日の
運行管理しているJR東日本。超ビッグ組織であるため上意下達の
指示命令系統が徹底できないと大事故につながる厳しい現場。
その一部エリアの列車内の清掃サービスを請け負う
JR東日本テクノハート(TESSEI)の再生実話です。

平均年齢50歳。「誰からも意識もされず、見てもらえず、評価もされない」
職員にとってモチベーションが上がらない3Kの代表格の職場。
かたや品質とその運航管理技術で世界一を誇る日本の新幹線。
最初に手を打ったのが意識改革でした。
世界一の列車の車内清掃を担当するTESSEIの社員は「世界一の技能集団」との
意識を徹底して教育することでモノと職場(シゴト)のギャップ(教育)を埋め、
仕事に取り組む考え方・姿勢を長年かけて“共育”をしてきました。
日本の美徳・礼のこだわりを貫き見事に変革したその現場を“7minutes miracle”
とアメリカのTV局が報道。
また、経済産業省「おもてなし経営企業選」に選出されました。
清掃業をサービス業へと変革させ、3Kの職場であっても
イキイキしている企業として世界中から現場への視察が
殺到することになりました。
その後ハーバードビジネススクールでは“CSのモデル企業”として
事例研究がされています。コメットスーパーバイザー(CSV)をイメージさせ、
仕事への改善力に磨きをかけ、「見える化」から「見られる化」へと進化させた
現場には改善がいまでも絶えないといいます。
どうすれば提案力、実行力を高める事ができるか?(ハインリッヒの法則1:29:300) 
二流、三流の戦略(考えは決して一流でなくてもいい)でもいい、
一流の実行力を持とう!を合言葉に継続をさせてきています。

100-1=0 の論理を現場で体現・活かしており、
コメットスーパーバイザー(清掃員)が日々取り組んでいます。

エンジェルリポーター(目にした良いこと、良い人をリポートする) 制度の導入で
既に23,000件の成功体験が積み込まれています。
褒めあい、認めあい、支え会う関係づくりが大切なんですね。

「共育、今日育」を最も大切にしている現場 (成功体験の共有) 。
それこそが世界から注目される所以であると感じました。
1人が100歩進むより、100人が1歩進むことが現場力を
高めることになるんですね!
それぞれの職場、自分の周りからできる事を始めてみましょう!!


矢部 輝夫氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 

2016年5月9日

【尾下義男】危機管理アドバイザー『防災レポート』


防災教育から減災教育へ

現在の防災教育は体験型へシフトしながら、
効果的に防災を学ぶ場へと努力されてきました。

災害時に被害を最小限に止める減災教育は、
従来型の防災教育に組み込むことによって、
被災地支援と地域防災の双方がつながる可能性が生まれます。

被災地に関わった個々人が得る強い利他や貢献の行動と感情を
地域に還元出来れば、地域防災の取り組みが質的に向上します。
現実の災害とは切り離されて行事化していた防災教育や防災活動が、
具体的な被災地に的を絞って、そこと我が地域を重ねてイメージすることで、
救命や避難の仕組み、他地域を支援する行動から地域防災の課題も見えてきます。

災害教育は単に現場での防災教育(被害の最小化を学ぶ)ではありません。
災害に関わる個人の内的な成長(思いやりの心)や心精神力の向上を
もたらすものです。

防災教育から減災教育へと歩を進めることで得られる効果は、
被災地に訪れる人々に対して、被災地の現場や景色ではなく、
生活の場であったことをしっかりと伝えていくことが重要です。

被災された人々の声を直接、聞ける機会を持つことで、
訪問者の心には確実な変化が訪れます。
このことは、「防災学」という一つの学問と言ってもよいテーマなのだと思います。

一つの市町村や都道府県を一人の人間に例えると
頭脳 → 行政(国・県・市町村)
細胞 → 一人ひとりの人間
血管 → 水道やガス
神経 → 電気
心臓 → 水道局、ガス会社等
腎臓 → 浄水場
皮膚 → 土地
脂肪 → 建物
善玉菌 → 防災ボランティア等
免疫細胞 → 自衛隊、消防、警察、病院
などなど。

防災に関わる人間は、時に頭脳の一部になったり、
時に免疫細胞となって現場で戦ったり、
と非常に重要な位置づけにいると思います。
ただし、これらは教育実働訓練が必要です。
防災・減災の為の人づくりとは、そういうことなのだと断言できます。

熊本地震の被災者の皆様方が一日も早い日常生活に戻れますようお祈り申し上げます。


--------------------------------
尾下 義男 先生(オシタ ヨシオ)
危機管理アドバイザー・防災士
精神対話士・生涯学習インストラクター



尾下 義男氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 
ホームページ制作はオールインターネット