2018年6月27日

特選 ピックアップ講師

藤原 和博 氏(教育改革実践家/ 杉並区立和田中学校・元校長)

主催:大手食品メーカー
テーマ:「10年後、君に仕事はあるのか?」

話題になった藤原氏著書のタイトル。
内容も著書に沿ったものにワークを取り入れ
より実践的なものとなっております。

現代社会においてAIの脅威が叫ばれている中、
「10年後の世界はどうなっているのか?」 「不確かな未来を生き抜くためには、
どんな力を身につけるべきなのか?」などの問いに対して、数々のキャリアを
積まれてきた藤原氏は明快に答えて行きます。

2020年代を生き抜くための「雇われる力」とは?

特に強調されているのが、以下のポイント

■「稼げる大人になれるかは希少性で決まる」


この希少性をどう生むか、藤原氏の考え方はシンプルで、かつ
現実味のあるもの。(私はこの話が一番好きです)

■「遊び」と「戦略性」があれば仕掛ける人になれる


能動的に働くには、仕掛ける側に回るのが非常に大事なのであり、そのために
「遊び」と「戦略性」を持つ事がカギになります。

■人生の目標はクレジットを大きくすること・・・


あの分野ならあの人にまかせとけ、と言われる人物になればしめたもの。
人として信頼され、「自分というブランド」を築くためのヒントが講演の中に
ちりばめられています。

私自身、聴いていて大いに参考になりました。
それぞれの言葉の意味するところを理解し、少しでも早く実行し、
2020年以降を生き抜く力を身につけていきたいと思いました。

藤原氏とはこれまで長いお付き合いさせて頂いており、講演会の実績も
多数あります。是非お気軽にお声がけ下さい。



藤原 和博氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 
 
ホームページ制作はオールインターネット