2019年4月23日

「起死回生―時代を生き抜く経営力―(江上 剛 先生)」

関西経営管理協会の田中です。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、先日同行させていただきました某企業様の社員研修での
江上 剛 先生のご講演についてお話させていただきます。

講演テーマ
「起死回生―時代を生き抜く経営力―」

今回のご講演の会場は京都だったのですが、
ご講演の1か月前に江上先生は「京都マラソン2019」にご参加されたそうで、
冒頭にそのエピソードをお話しくださり、会場の空気が和みました。

そして、本題へ…
すると江上先生が「メモは取らなくてもいいですよ!」とひとこと。
「メモは取らなくてもいいので、頭の中に覚えておいてください。
覚えられないときは本屋に行って買ってください、その方がwin-winですので(笑)」
なんて冗談で、会場の空気がさらに温まりました。

ここまでで江上先生のユニークなお人柄はおわかりいただけるかと思うのですが、
ご講演の内容は、非常に勉強になる経営のお話です。

人はなぜ失敗するのか?

よきリーダーとは?


簡潔なスライドと、実際の事件等を含めた具体例で、非常にわかりやすくお話しくださいます。
会場の反応を見ながら、時に参加者を巻き込み、時に笑いに包みます。

また、仕事をする上で大切なことを、偉人の名言とともにお話しくださいます。
入念な取材を基に小説を執筆されている江上先生ならではの視点もあり、非常に説得力があります。

日々の仕事や生活の中にも大切な気付きがあるのだということがわかり、
誰でも今すぐにでも実践できるとても実用的なことが学べます

主催者様からご依頼をいただく際、
「楽しく学べる講師の方をお願いします」と相談されることがよくあるのですが、
江上先生のご講演はまさに「楽しく学べる講演」です。

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

■江上剛氏
作家

銀行員としての傍ら、2002年「非情銀行」で小説家デビュー。
2003年退行後、作家として本格的に活動。「失格社員」(新潮社)はベストセラーに。
クラレや、JAL、JR東日本等大企業を題材とした小説も多く、入念な取材を基に、リアルな社内模様を描いている。

江上 剛氏への講演会のご依頼はコチラ!
メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。
講演依頼、講師派遣、タレント派遣、社員研修は講師SELECT

トラックバック(0) コメント(0) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット