西村 徹也

西村 徹也
Print Friendly, PDF & Email
西村 徹也 (にしむら てつや)

特定非営利活動法人 日中交流支援協会 理事長/
ライフ・デザイン・ネットワーク 講師/
日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • 安全大会
  • メンタルヘルス
  • 医学・医療・健康
  • メンタルヘルス

出身地・ゆかりの地

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1983:京都外国語大学中国語学科卒
1989:台湾国立台北師範大学語学センターにて語学研修
1991:キリスト教宣教師として中国・香港、シンセンにて慈善活動
2006:15年の中国駐在期間を終え、帰国
2010:特定非営利活動法人日中交流支援協会の理事長就任
2012:ライフ・デザイン・ネットワークの講師として活動開始

講演テーマ

【中国駐在員マネジメントセミナー】

現在、多くの駐在員が中国という異文化において生活習慣、ビジネス習慣、人間関係構築の違いに戸惑い、十分なコミュニケーションとマネジメントが困難な状況です。台湾、香港、中国で約20年に及ぶ駐在経験をもち、現在も中国人留学生を支援する西村徹也が、中国人とのコミュニケ―ション能力と中国の職場におけるマネジメント能力をUPするために開発したのが、この「中国駐在員マネジメントセミナー」です。

【中国人スタッフとのコミュニケーションスキルUPセミナー】

現在、日本には70万を超える中国人が生活をしており、企業、商店、教育機関で彼らを雇用する機会が増えています。しかし、言語、生活習慣、教育などの違いにより、彼らと十分なコミュニケーションが取れず、困惑している職場が少なくありません。台湾、香港、中国で約20年に及ぶ駐在経験をもち、現在も中国人留学生を支援する西村徹也が、実際に役立つ中国人とのコミュニケ―ションのノウハウをお教えします。

【外国人日本サバイバルセミナー】

現在、多くの外国人が留学、就職のために日本にやってきます。彼らは言語、文化、生活習慣の違いにより、生活上でさまざまな困難に出会います。その中には志半ばで帰国する者や、十分能力を発揮できない者も少なくありません。台湾、香港、中国で約20年に及ぶ駐在経験をもち、現在も中国人留学生を支援する西村徹也が、外国人たちにどのようにすれば、日本でサバイバルし成功者となることができるか秘訣を教えます。

【中国駐在員メンタルヘルスセミナー】

現在、多くの駐在員が中国という異文化において生活習慣、ビジネス習慣、人間関係構築の違いに戸惑い、大きなストレスを抱えています。それにより、十分に能力を発揮できないばかりか、メンタルヘルス障害に陥っています。台湾、香港、中国で約20年に及ぶ駐在経験をもち、現在も中国人留学生を支援する西村徹也が、中国駐在員がどのようにすれば、成功的な駐在生活ができるかその秘訣をお教えします。

講演の特徴

・台湾、中国、香港で15年以上駐在経験から教えられたコミュニケーションスキル伝授。
・ワークショップ形式で、学んだ原理原則を体感します。
・受講者の課題を明確にし、具体的な問題解決や対応をアクションプランに落とし込みます。
・中国人との円滑なコミュニケーション力が具体的にUPするようにロールプレイします。

その他

異文化コミュニケーション、マネジメント、異文化におけるメンタルヘルス

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。