金 美徳

金 美徳
Print Friendly, PDF & Email

金 美徳 (きむ みとく)

多摩大学 経営情報学部 教授
多摩大学大学院ビジネススクール(MBA) 教授

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 政治
  • 経済
  • 国際情勢
  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • 人権・福祉・介護
  • 平和・国際・異文化

出身地・ゆかりの地

東京都 韓国

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

2004年 (株)三井物産戦略研究所・北東アジア担当
2007年 三井グループ韓国グローバル経営戦略研究委員会 委員(~2008)
2010年 多摩大学 経営情報学部 教授、同大学院ビジネススクール(MBA) 教授(~現在に至る)

講演テーマ

【経営と時代認識~アジア・ユーラシアダイナミズムといかに向き合うか~】

世界経済と日本経済の見通し、アジア・ユーラシアダイナミズムの実態、北東アジアの国際関係の緊張と経済関係の拡大という大きな政経矛盾「アジア・パラドックス」などの世界潮流を俯瞰すると共に時代の本質を捉える。
このような世界・時代認識に基づいて事業構想、企業経営、地政学的戦略を考える。

【今、朝鮮半島と日本を考える】

北朝鮮問題や日韓問題などについて体系的かつ理論的に解説し、本質を解き明かす。
また、朝鮮半島情勢を展望しながら日本の立ち位置や在り方を考える。

【韓国財閥と韓国経済、そして日韓経済の行方】

韓国財閥については、その強みと弱みを解説する。
また、韓国企業の特徴をより鮮明にするため韓国企業と日本企業の経営スタイルを比較分析する。
韓国経済については、その現状分析、構造的問題、課題と対策のみならず、将来予測も試みる。

【険悪な日韓関係と密接な日韓経済】

日韓関係については、日韓問題を整理すると共にその背景について解説する。
日韓経済については、その現状と課題の解説にとどまらず、韓国財閥の強み・弱み、
韓国経済の現状と課題についても説明しながら理解を深める。
また、日韓経済の拡大によるビジネスチャンスを掴むため日韓企業連携の事例を紹介する。

実績

三井物産向けアジア戦略レポート、国内外などでの講演、メディア発信・出演がそれぞれ100 件以上、合計300件以上あり、日経ビジネスオンライン(終了)や東洋経済日報などに日韓企業比較、グローバルビジネス、企業戦略、ビジネス教養などについて連載している。
また、数多くの国内外の研究者や経営者から企業情報を収集・分析し、ケーススタディーを蓄積している。

講演の特徴

豊富なデータ・資料・経験知を活用する。分かり易さと時間効率の徹底を図る。受講者と共に知識創造と相互成長することを目指す。
世界・時代を解説するのでなく、向き合う・戦うスタンスで臨む。

その他

専門分野
企業経営、グローバルビジネス、企業戦略、インバウンド、アジア・新興国ビジネス、グローバル組織人材、国際経済、アジア経済、朝鮮半島。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。