橋本 裕介

橋本 裕介
Print Friendly, PDF & Email

橋本 裕介 (はしもと ゆうすけ)

ブリック労働法務事務所 代表社会保険労務士
公益社団法人国際経済労働研究所 研究員
近畿厚生局年金委員(年金シニアコンサルタント)
社会保険労務士(兵庫県社会保険労務士会所属)

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 金融・株式
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

京都府 大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

厚生労働省出身の社会保険労務士だからこそできる年金・医療などの裏話や仕組みをこれからの「働き方」の知恵と
して楽しく丁寧にお伝えします。 例えば、一定の給料を貰っていると年金が大幅に減額されていきます。
でも、少しだけ働き方の工夫をするだけで給料はそのままで年金の減額はなくなります。なんだか気になりませんか?
また、平成28年度より厚生労働大臣より「年金委員」の職務委嘱を受けており、政府から研修資料の提供を受けて
受講者に無償配布しています。 将来への不安は、きちんと仕組みを知れば必ず解決策は見えてきます。安心な未来の
ためのライフ・プランを受講者のみなさんと一緒に創り出していきます!

講演テーマ

【【緊急企画(年金)】すぐにわかる『振替加算』の仕組みと支給漏れ対象者を見分ける ポイント】

対象者10万人以上、総額約600億円の支払い漏れが判明した公的年金の「振替加算」は、主にサラリーマンや公務員を夫に持つ妻が受給する年金制度の一つで「ねんきん定期便」にも記載されない特殊な年金です。しかし、対象者は女性を中心に非常に多くなっています。その謎めいた年金制度である「振替加算」と年金支給漏れ対象者を見分けるポイントをこの度緊急企画として、行政サイドや女性サイドの目線からわかりやすくお伝えします。「ねんきん定期便」には記載されていない振替加算ですが、本人の年金に一生加算される制度なので、将来のライフプラン設計の際にも役立つ内容になっています。

【社会保険関係講座ー収入と年金減額のしくみー】

60歳以降の雇用延長予定者に向けて、収入による年金減額の仕組みをねんきん定期便を用いて具体的に解説します。
働き方の工夫一つで年金の減額を調整することができる方法など、
年金、医療、税金など様々な角度から中高年のライフプランを考えます。

【働く女性が知っておきたい年金制度】

夫が亡くなったあとの遺族年金、離婚した際の年金分割、社会保険の扶養の基準と注意点など女性が気になる
社会制度を具体例を用いて解説します。医療・介護業界など女性の多い職種の企業から多くの依頼があります。

【労働組合が知っておくべき組合員を守る社会保障制度】

企業年金の解散、健康保険組合の保険料上昇などに伴う従業員へのリスクを労働組合役員に対して解説。
また、年金・医療制度の法律改正をわかりやすく説明し、従業員のライフプラン構築のヒントを伝授します。

【『ライフ・プラン』セミナー】

将来設計のために必要な「お金」を年金・医療保険・民間保険・税金・相続などの視点から解説し、
グループワークを通じて自身のライフプランの作成を支援します。
また、中高年だけではなく、イデコ(個人型確定拠出年金)の開始をきっかけに若手社員向けセミナーの
依頼も増えています。

実績

日本年金機構/兵庫労働局/京都労働局/兵庫中央労働センター/新明和工業/平和堂/サトレストランズシステムズ/
滋賀労働者福祉協議会/公益社団法人国際経済労働研究所/連合滋賀/電機連合京都/日本介護クラフトユニオン/
ジェーシービー従業員組合/ブリック労働法務事務所/株式会社 東京リーガルマインド/
NPO法人社会教育ネットーキャリア支援研修ー/公益財団法人神戸市産業振興財団ー実践社長塾ー/
日本年金研究会ー障害年金講習会ー など

講演の特徴

実際の事例を用いてわかりやすく解説します。また、グループワークも積極的に取り入れます。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。