木下 芳隆

木下 芳隆
Print Friendly, PDF & Email
木下 芳隆 (きのした よしたか)

株式会社KINO.COM 代表取締役
教育プロデューサー

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • 営業・接客・販売
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

千葉県 東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

大学卒業後、印刷会社の本社営業として既存客へのルート営業に従事するも独自に新規開拓営業も展開し、新規客の獲得を果たす。学生時代からの夢であった「高校で日本史の教鞭をと取りたい!」という思いを強くし大学院に入り直し修士終了後、念願の私立高校での日本史講師として13年間、予備校講師とも並行して、進学指導にもあたる。2006年、講師生活を終了し、旧AIGエジソン生命保険のライフコンサルタントととなり、2年間で月間100万円以上の保険商品を販売した人に贈られる「ミリオン・ダラー賞」を2回受賞。営業職としてお客様に「ベネフィット」を感じていただく事の重要性を実感する。2008年から、再度「教育」に携わる仕事に意欲を燃やし、某教育研修事業会社の東京支店責任者に着任、この10年間で数多くのあらゆるジャンルの研修・セミナーの企画運営をこなす傍らで、後輩育成などで講師としても登壇。ビジネスコミュニケーションなどを中心とし、自ら営業・企画・運営に講師としても奔走中。

講演テーマ

【元教員が伝える!新規開拓営業のノウハウ!】

新規のお客様や既存のお客様との会話、とりわけプレゼンにおいて、いかに「印象」を強く持ってもらうか!が重要なカギとなってまいります。特に、授業を行う教員と新規開拓営業に通じるものに焦点をあてて、講師としての学校授業の経験から得た、木下流営業に活かせるノウハウをご紹介します。

【夢やビジョンが、チーム(組織)を救う!!】

チームや部署を引っ張るリーダーやマネージャーにとって、もちろん部下育成や数値管理などのスキルは必要です。でもその前に周りにいるメンバー、スタッフは「やりがい」を感じながら業務にあたっているでしょうか?メンバーにとって最も重要なのは「これがあるから頑張れる!」「このリーダーの想いに共感する!」といった旗振り役として「夢」「ビジョン」を語れるリーダーの存在である。これからのリーダーとして必要な素養をマインド喚起でお話しします。

【これからの学びは「協育」で、人間力向上”!!】

今までの集団授業による教師側からの一方的な「ワンウエィ」方式の授業は、もう限界に来ている。これからの「アクティブ・ラーニング」の時代に向けて、教師側の意識改革と、私が提唱する生徒と協力し合って学ぶ「協育」の理念を通して、今後の学校を含めた「人間力」を高めるメソッドを語る。この「協育」の理念は学校教育に限らず広めていきたい。

【自分のキャリアを宝にしよう!!】

「人生100年時代」と言われる中で、多くの時間を費やすのは学校生活を終えた後の社会人としての時間になります。今は「働き方」が多様化し、仕事に対する考え方も大きく変わってきました。私自身も様々なキャリアを経験してきた中での事例話や失敗からの立ち上がりなども含めて、人生に無駄はないということ、人生の後半こそ輝こうよ!というマインドに火をつけられるように熱く語ります。

実績

ライフフーズ労働組合様(新入社員研修)
ロフト労働組合様(SDGs関連セミナーとワークショップ)
某大手損保会社様(電話応対研修、クレーム応対セミナー)
※来年2月に東京商工会議所新宿支部様と新宿区様の共催で人材育成に関する講演実施予定

講演の特徴

元教員として学校教育の現場を知り、かつ企業団体の人材育成の場でも様々な企画立案を行ってきた経験値から、「軸のある人間」になるために大切なマインド喚起を熱く行います。営業スキルも、チームワークも、学びは一人ではなく、多くの方々との協力で高まっていきます。こうした「協育」の理念を各講演や研修の下地として、わかりやすくかつ、体感的にも学んでいただけるよう進めてまいります。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。