浅井 浩一

浅井 浩一
Print Friendly, PDF & Email

浅井 浩一 (あさい こういち)

一般社団法人 日本マネジメントケアリスト協会 代表理事
公益財団法人 日本生産性本部 経営アカデミー コーディネーター
経営研究所 フェロー 浅井浩一元気塾 塾長
内外情勢調査会 講師
日本リレーショナルリーダーシップ協会 顧問

講師カテゴリー

  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント

出身地・ゆかりの地

埼玉県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

大学卒業後、JT(日本たばこ産業)に就職。「勤務地域限定」の地方採用として入社。「どんなにがんばっても偉くなれない立場」から、キャリアをスタートさせる。
日本一小さな工場勤務での、きめ細かなコミュニケーションを通じた働きぶりを買われ、本社勤務に。その後、営業経験がまったくない中で、全国最年少所長に抜擢され、リーダーとしての一歩を踏み出す。
部下から強い反発を受けるも、「自分にできることを懸命にやり、困ったときは部下に頼り、正直に弱い部分をさらけ出す」リーダーの姿勢を示す。
その姿勢に触発されて、お互いが協力し合ってチームの結束が徐々に高まり、業績もうなぎ登りに上昇する。職場再建のプロと称され、次々と任された組織を活性化させ、とうとう歴代最年少の支店長に大抜擢。31支店中25位より上位の成績をとったことがなく、閉塞感に陥っていた支店を2年連続で日本一に導く。
2001年より自らも現場でマネジメントを行いながら、公益財団法人日本生産性本部・経営アカデミーなどのビジネススクールで多くの企業幹部、管理職、リーダーを指導。年間100回以上の研修や講演を行い、コンサルタントとしても現場に入り込む。「離職率を抑え、メンタルを病む人をゼロにし、なおかつ目標を達成し続ける」ために、リーダーとともに考え、行動し、悩みの解決を図る。業種・業態を問わず、職場再建率は100%。
これまで指導してきたリーダーの数は1万人を超え、お互いを信頼し助け合える組織作りを信条とし、「意識と行動を変える超実践派」の第一人者として高い評価を得ている。

講演テーマ

【助け合えば組織も個人も強くなる】

「離職率を抑え、メンタルを病む人をゼロにし、なおかつ目標を達成し続ける」ために、ともに考え、悩みの解決を図り、お互いを信頼し助け合える組織作りにむけた具体的な行動プランを導き出す。

実績

ANA人財大学、杏林製薬、NTT、NTTドコモ、エーザイ、ポーラ、 JXエネルギー、NECソリューションイノベーター、トヨタ、デンソー、ホンダ、関電工、東京地下鉄、アサヒビール、、日立グループ、三菱地所、大京、日本政策金融公庫、東京電力、大阪ガス、乃村工藝社、国分、ネクスト、富士電機、JA、インテリジェンス、ロート製薬、シチズン、テルモ、 WOWOWコミュニケーションズ、三井住友建設、損保ジャパン日本興和、三井金属鉱業、三井業際研、生協連合、京都生協、荏原製作所、丸三証券、大塚商会、総研化学、栃木トヨタ、関塾、ラボネットワーク、宮川製作所、山梨中央銀行、一関信用金庫、北陸銀行、カスミ、ガーデングループ、ベッセルグループ、相互住宅、信金カード、メンテック管財、兼六建設、新日本建販、トーヨーソフランテック、P&Mアカデミー、宮川製作所、三州ペイント、埼玉発達障害協会、学習院大学、学習院生涯学習センター、東京理科大学大学院、城西国際大学、クラーク記念国際高等学校、所沢高校、日本新聞協会、時事通信、内外情勢調査会、化学工業会、経営品質協議会、日本船主協会、日本証券業協会、デンカ、螺子工業会、日本生産性本部、経営研究所、公務人材開発協会、神奈川新聞、埼玉新聞、横浜市役所、愛知県自治研修所、鹿児島市役所、町田市役所、草加市役所、高山市役所、ロータリー国際大会、非行防止大会など企業、大学・高校、ビジネススク-ル・自治体・各地商工会議所、各地青年会議所、各地倫理法人会、各種業界団体等多数

講演の特徴

1.リアルで具体的な事例をもとにわかりやすく、説得力がある。
2.一方的に話すのでなく、受講者とのキャッチボールにより自分事にする。
3.話を聞いて終わりでなく、具体的な行動を導き出す。

動画

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。