金沢 緑

金沢 緑
Print Friendly, PDF & Email

金沢 緑 (かなざわ みどり)

関西福祉大学大学院 教授
河川財団大学間ネットワーク会議 座長
広島大学エネルギー環境教育 代表
前文部科学省中央教育審議会委員

講師カテゴリー

  • 学校教育・PTA・育児
  • 食育
  • 育児・幼児教育
  • ライフスタイル
  • 食生活・料理・健康

出身地・ゆかりの地

広島県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

・最終学歴:広島大学大学院博士課程後期 博士(教育学)
・関西福祉大学大学院 教授(学習科学・理科教育)
・修道大学、女学院大学、文教大学非常講師
・広島県内公立小学校長歴任
・河川財団大学間ネットワーク会議 座長
・広島大学エネルギー環境教育会 代表
・川に学ぶ体験活動協議会 常任理事
・前文部科学省中央教育審議会委員
・前ソニー教育財団常任理事

講演テーマ

【わくわくのススメ】

・クライアントに合わせた導入
・子供の教育であれば、無気力や反抗の原因と対処
・大人であれば、生活や仕事の満足度から、自分の良さを見いだす手法
・高齢者であれば、体内循環と脳の活性化プログラム
・グループ活動を入れる場合もある

【脳内ネットワークの作り方(考えるヒント)】

「考えることが苦手、考えて入るけれどどうやったら考えを伝えられるかわからない」という大人や子供の悩みへの処方
・「考える」仕組みの講話
・自分の思い(考えていること)の書き出し
・講義で学んだ考える方法を実践
・考えたことを表現

【料理は科学だ(体内循環を感じる)】

講義形式
・煮る、焼く、揚げるなど、熱を加えることによる変化
・消化・吸収の仕組み、
・食品の成分はどこでどのように栄養に変わっていくのか
・栄養が体をつくる体内ネットワークは循環
・循環をサポートする栄養素

【本当に「わかった」体験のさせかた】

体験を多くする子供の学力が高い
・意味ある体験とな何か
・音楽、自然体験、プログラミング、科学研究、読書との関連
・親がさせたい体験と子供がやりたい体験
・ギガスクール構想と家庭教育
・ソサエティー5.0、STEAM教育で教育はどう変わるのか

実績

自由民主党環境部会
PTA講演会多数
RAC全国大会
河川教育実践交流会
マイナビ大阪

講演の特徴

・会場を巻き込んで、双方向性のある講演
・具体物を用いたわかりやすい講話
・ワークショップなどグループワークで参加者相互の情報交換と話しやすい雰囲気を作る

著書

生活科 人とのかかわりを大切にする指導』(国土社 1992)
『理科事典(東洋館出版)』
『新しい学びを開く理科授業の実践(ミネルヴァ書房)』
新任教員の仕事・理科授業』(小学館 2010)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。