南牟禮 豊蔵

南牟禮 豊蔵
Print Friendly, PDF & Email

南牟禮 豊蔵 (みなみむれ とよぞう)

元プロ野球選手 阪急・オリックス・中日・阪神
みなみむれ接骨院 院長
プロスポーツトレーナー

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • 医学・医療・健康
  • 健康・運動
  • 闘病経験
  • 環境・防災・防犯
  • 福祉・介護
  • 学校教育・PTA・育児
  • 育児・幼児教育
  • スポーツ
  • 監督・コーチ・指導者
  • 野球
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

宮崎県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1975年 3月 宮崎県都城工業高校 機械科 入学
1978年 4月 同       校 機械科 卒業
1978年 5月 電電公社入社
1981年 ドラフト会議 3位 阪急ブレーブス入団
1990年 オリックスブレーブス (球団身売りの為)
1991年 オリックスブルーウェーブ
1991年 5月 中日ドラゴンズ トレード
1994年 阪神タイガーステスト入団
1995年 阪神タイガース 退団
1996年 ダイエーホークス(現ソフトバンク)入団テスト
入団テスト中に膝を外して現役引退
1996年 5月 健友館 整体師免許取得
1997年 1月 ラジオ関西 プロ野球解説者
2003年 3月 健康科学専門学校入学 柔整科
2005年 4月 健康科学専門学校卒業 柔整科
2005年 4月 柔道整復師免許取得
2005年 5月 みなみむれ接骨院 開設
2006年 9月 株式会社 コスモウェーブ設立

講演テーマ

【『バッターボックスに立てる有難さ』~脇役という、みんなの主役~】

プロ野球選手として3球団を渡り歩いた本人(南牟禮)が、
入団後、圧倒的なプロのレベルの前にして、逐次入れ替わる監督や
コーチの思惑などに左右されながらも、自身の生きていく道、
オンリーワンのプロフェッショナルは、【元気&誰かのために】と
いう他利の精神に辿り着いた。
特に中日ドラゴンズへの移籍では、燃える男・闘将の星野仙一氏に
自らトレードを直談判する覚悟をもって、環境の変わった
ドラゴンズでは、最も現役時代輝きを放った。

自らを信じ対し妥協することなく日々を研鑽し、
それがご縁を引き寄せ、それは日の当たるスターの
ポジションでな脇役であっても、それが皆にとって主役と
感じてもらえるような人生、生きていく価値を
ユーモアたっぷりにエピソードとともにお伝えする。

【『自分に出来る全身全霊で、大丈夫』~輝ける場所、輝かねばならぬ場所~】

プロ野球選手の経験を持ち、その傍らダウン症の娘の父親として、
引退後のセカンドキャリアを、怪我に悩まされた現役時代の自身の
経験を礎に、接骨院院長&プロのトレーナーとして未来ある子供たちへ
様々なサポートを行う。

そのキャリアを通じたエピソードだけでなく、
障害を持つ親、家族の日々の心の持ち方や拠り所、
妻の8年余りのガンとの闘い、そして献身的な看病、
妻を亡くした後も、ひとりの父親として、障害のある子供を
育て上げた壮絶な経験を通して得た、肩の力を抜くこと、
深呼吸すること、自分をほめてあげることなどを、
南牟禮本人だからこその経験を通して、
聴衆者に寄り添い、その経験値からの勇気と笑顔を
発信する。

実績

障害のある子供をもつ親御さんへの講演
野球教室の子どもと親への講演など多数

講演の特徴

一方的に講演者としてアウトプットする形でなく、
自身の過去の写真や動画を通してエピソードなどを振り返り、
終始“明るく&笑顔”で、聴衆される方と随時コミュニケーションを
図る双方向のスタイルで、講演自体を飽きさせない演出と、
引退後のメディア露出経験(解説者・テレビ、ラジオ番組出演)を
通した、陽気でユーモアあふれるトークテクニックが特長。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。