木俣 正剛

木俣 正剛
Print Friendly, PDF & Email
木俣 正剛 (きまた せいごう)

株式会社文藝春秋で、週刊文春編集長・月刊文春編集長を歴任。常務で退職。
岐阜女子大学副学長  マスメディア論 日本語文章表現の基礎(作文授業)3月退職
危機管理会社 リスクヘッジ取締役  2020年退職
大阪キリスト教短期大学客員教授  OCC教育テック総合研究所上級研究員(AIによる保育の研究) 

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 政治
  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • ダイバーシティ
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • 問題解決
  • ハラスメント
  • 安全大会
  • 防災・危機管理
  • 医学・医療・健康
  • メンタルヘルス
  • 学校教育・PTA・育児
  • いじめ・不登校
  • 育児・幼児教育
  • 学生向け
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • タレント・モデル
  • 歴史・文化・科学
  • 歴史

出身地・ゆかりの地

東京都 神奈川県 京都府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

現在、話題のジャニーズ問題の端緒、ジャニーズ裁判でホモセクハラ認定をさせた記事の取材チームのトップ。週刊文春では少年A この子を生んでなどのスクープ。月刊文春では、芥川賞で火花、コンビニ人間などの選考会に同席。大学ではLGBT問題やモンスターペアレント、メンタルヘルス、就職活動の支援を行い、現在はAIによる保育の実情をレポートしている。昭和史についてはまだ生存していた元軍人のインタビューを数々行い、作家としては松本清張先生、司馬遼太郎、山崎豊子先生などを担当。「大地の子」の取材をした。松本清張に関するNHK番組には出演、監修を何度もしている。

講演テーマ

【編集長がみた企業の危機管理】

週刊誌がスキャンダルを握ったら、どんな風に行動するか。取材対応はどうすべきか。記事への圧力。逆に潰し方など、40年間の週刊誌経験から具体例を含めて解説する。最近、急成長した企業やM&Aを重ねる企業からの講演依頼が多い。

【まちがいだらけの「文春砲」の真実】

週刊誌取材はオカネをとって取材する。とか、スクラム取材で取り囲むとか、週刊誌取材に対する誤解をといて、実際の記事の例をとって取材活動の中身や、記事当事者のやりとりを詳しくお話し、有名なスキャンダル記事の内幕を語ります。ウラ話満載の物語です。

【昭和史の軍人・政治家たち】

文春の歴史専門家・故半藤一利の弟子として、戦前の軍人や政治家とあい、また昭和史、戦史を研究して、文藝春秋編「太平洋戦争の肉声」全四巻を刊行委員長として編纂した経験から、
歴史になってしまった人物たちの実際の姿とエピソードを明かす。たとえば、瀬島龍三、源田実(真珠湾攻撃)、藤原岩市(マレー作戦 マレーの虎ハリマオ救出)など。

【芥川賞の実情と作家の実像】

記録も映像もとらない原則の芥川賞選考会には、選考委員以外司会の月刊文春編集長と担当役員、社長と3人しか作家以外は入室できない。七年間、そこに陪席し、芥川賞がどのように生まれ、どんな議論が行われているかを話すと同時に、作家たちの実像を、永年担当した清張・山崎・司馬以外に宮城谷昌光、宮部みゆき、林真理子などを語る。

実績

メディア連載 ダイヤモンドオンライン「編集長の懺悔録」(2020年から今日まで)、「文春の流儀」(中日新聞夕刊60回連載)講演 中日新聞懇話会。早稲田大学稲龍会(商学部OB会)朝日カルチャーセンター。広島酒造組合。日本セメント協会。など。単体の企業での講演も多い。  

講演の特徴

具体的なエピソードを中心に、話す。ユーモアを加えるといった点で、常に笑いが耐えない講演になる。また、地方にゆく場合は、地方紙の取材でその講演の概要が掲載されることが多い。

著書

「文春の流儀」中央公論新社  (2021)「清張さんにもらったお小遣い」(松本清張記念館)太平洋戦争の肉声(文藝春秋)編者

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

同じカテゴリーの講師一覧

いま注目の講演会講師一覧

  • 澤 円
    澤 円
    株式会社圓窓 代表取締役 元日本マイクロソフト 業務執行役員 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授【デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するために必要なマインドセット】
    講師候補に入れる
  • アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    ・全米ヨガアライアンス協会認定最高師範(E-RYT500・世界最高峰ヨガ師範) ・西洋と東洋の知見を統合化【ディープマインドフルネス®️ヨガ】創始者 ・ハワイ生まれの【プラーナチャクラヨガ®️】創始者 ・ディープマインドフルネス開発者 ・ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ校長/オーナー(ハワイ州登録) ・一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会 会長 ・Terra Hawaii Consulting LLC CEO(本社ハワイ州) ・「症状別3分ヨガレッスン」著者(ネコパブリッシング社) ・一般社団法人国連P.R.I.D.E日本 理事 ・米国医師団公認協会認定 国際アンチエイジング栄養コンサルタント(ニューヨーク州公認IAANAが認定する公式登録国際称号) ・ディープマインドフルネス・コーチ 【マインドフルネス(企業向け)】
    講師候補に入れる
  • 酒井 とし夫
    酒井 とし夫
    ・プロ講演家(累計講演回数1,000回超) ・ランチェスター経営認定講師 ・米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター ・米国NLP心理学協会認定プラクティショナー ・米国NLP心理学協会認定コーチ ・GCS認定コーチングコーチ ・コミュニケーション心理学マスター【商売繁盛心理学 ~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす~】
    講師候補に入れる
  • 里井 真由美
    里井 真由美
    フードジャーナリスト 1級フードアナリスト【食の仕事がしたい人向け】
    講師候補に入れる
  • 山崎 裕樹
    山崎 裕樹
    社会保険労務士法人ネクステップ 代表社員 特定社会保険労務士 事業承継士【人事制度】
    講師候補に入れる
  • 岩本 沙弓
    岩本 沙弓
    Office『W・I・S・H』代表 金融コンサルタント/経済評論家 大阪経済大学経営学部客員教授【最新経済分析~日米経済の展望】
    講師候補に入れる

月間講師依頼ランキング

先月の講演依頼のお問合せが多い講師をランキング形式でご紹介

  • 1
    新井 紀子
    新井 紀子
    国立情報学研究所社会共有知研究センター センター長・教授 総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻教授 国立情報学研究所情報社会相関研究系教授 一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長
    【わが国の経済成長に向けてAIが果たす役割】
    講師候補に入れる
  • 2
    岡田 充弘
    岡田 充弘
    カナリア株式会社 代表取締役 クロネコキューブ株式会社 代表取締役 株式会社メカゴリラ 代表取締役 ウズラ株式会社 代表取締役
    【本物を創る】
    講師候補に入れる
  • 3
    はるな 愛
    はるな 愛
    ニューハーフタレント ファッションモデル 株式会社祐貴那(ゆきな)代表
    【一人ひとりの個性があって、えぇねんで!】
    講師候補に入れる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。