位地 正年

位地 正年
Print Friendly, PDF & Email
位地 正年 (いぢ まさとし)

環境・バイオ・プラスチックリサーチ 代表
一社)難燃材料研究会 副会長
神奈川大学 非常勤講師

講師カテゴリー

  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題
  • 歴史・文化・科学
  • 自然科学

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

・1981年:東京工業大学大学院修士課程 化学環境学専攻修了
 (2002年、同大学から博士(工学)を取得)

・1981年~1990年:電気化学工業(株)(現デンカ(株))
 中央研究所等に勤務し、電子部品用の難燃性エポキシ樹脂複合材の
 開発・実用化に従事。

・1990年~2017年:日本電気(株)(NEC)
  中央研究所に勤務し、研究部長、主席研究員を歴任。
  電子機器用プラスチックの環境対策技術の研究チームを立ち上げ、
 リサイクル技術、脱ハロゲンの難燃性プラスチック、高機能な
 バイオプラスチックの開発と実用化に従事。
 (兼務:2014年~2017年: 筑波大学大学院 連携大学院教授)

・2018年~2020年:筑波大学
 藻類バイオマス・エネルギーシステム開発研究センターに勤務し
 (主幹研究員)、藻類を利用したバイオプラスチックの研究に従事。

・2020年~現在: 環境・バイオ・プラスチックリサーチ
 技術コンサルタントとして独立し(代表)、現在に至る。
 プラスチックの環境対策(バイオマス利用、生分解、リサイクル)の
 コンサルテイングや大学・企業セミナーでの講義・講演を実施中。
 (2020年から、一社)難燃材料研究会 理事(副会長)、2014年から
 神奈川大学 非常勤講師を兼務。その他、東京工業大学、学習院大学、
 東洋大学などの非常勤講師の経験あり)。

講演テーマ

【バイオプラスチック】

定義と分類(バイオマス系と生分解系の違い)、利用の価値
(バイオマス利用、CO2削減、生分解性など)と開発の歴史、
利用可能なバイオマスの種類と生産量、生分解のメカニズムと評価方法、
世界や日本の生産・利用や規制の動向、主要な種類の特性と課題・コスト、
開発事例(バイオプラスチックの高機能化と電子機器や高級日用品への適用)、
今後の展望など、基礎から応用まで解説

【プラスチックのリサイクル】

世界と日本の廃プラスチックの現状(発生量、海洋汚染の状況)と
各国の対策・規制の動向、リサイクルの状況と技術動向、特に
マテリアルリサイクル(選別技術、水平/カスケードリサイクル)
とケミカルリサイクル(製鉄原料化、ガス化、油化、モノマー回収)、
電子部品用プラスチックでの開発事例、今後の動向・展望として、
サーキュラーエコノミーへの対応(意義、取り組み事例)など、
基礎から応用まで解説

実績

学会・講演会・セミナーでの発表・講演:191回(2024年2月まで)
(このうち、2021年以降、26回の講演実績あり)

講演の特徴

プラスチックの環境対策(特に、バイオプラスチックやリサイクル)について、
参加者のニーズや専門知識に合わせ、基礎から最新動向までわかりやすく解説。
理系や文系の大学生、市民講座の参加者、企業(材料系、セットメーカー、
商社など)の製品企画、技術開発、営業の担当者などに、幅広く対応が可能。

著書

・『バイオプラスチックの高機能化~基礎と応用、高機能性・耐久性の実現~』(単著)、
  シーエムシー・リサーチ、2023年
・『リサイクル材・バイオマス複合プラスチックの技術と仕組み』共著)、
  S&T出版、2023年
・『ポリ乳酸の生産・成形加工・高機能化技術』(共著)、シーエムシー出版、2024年
など50冊

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

同じカテゴリーの講師一覧

  • 丸山 将
    丸山 将
    気象予報士 防災士 気象キャスター【北海道・道南地方の天気と防災】
    講師候補に入れる
  • 岩田 大
    岩田 大
    こどもと学び 大研究所 代表 草苑保育専門学校非常勤講師 横浜こども専門学校非常勤講師 横浜リゾート&スポーツ専門学校非常勤講師 東京都保育士等キャリアアップ研修講師(現在:2団体にて乳児保育・幼児教育・マネジメント・保護者支援子育て支援・保健衛生安全対策を担当) 株式会社日本福祉総合研究所 研修コーディネーター【こどもの可能性を引き出す保育】
    講師候補に入れる
  • 勝丸 恭子
    勝丸 恭子
    気象予報士 気象キャスター 防災士 広島県みんなで減災推進大使【天気と天気予報のヒミツ】
    講師候補に入れる
  • 椋代 譲示
    椋代 譲示
    株式会社 自然科学研究所 代表取締役 NPO法人地球の土を救う会 理事長【時代は炭素からケイ素へ】
    講師候補に入れる
  • 近澤 可也
    近澤 可也
    パンデコン建築設計研究所 所長,ふるさと未来研究所 代表理事,株式会社パンデコン 代表取締役,淑徳大学池袋サテライト・キャンパス公開講座・講師【宇宙船地球号は持続可能か】
    講師候補に入れる
  • 藤田 裕之
    藤田 裕之
    レジリエント・シティ京都市統括監 元京都市副市長【京都発!レジリエント・シティへの挑戦と課題】
    講師候補に入れる

いま注目の講演会講師一覧

  • 澤 円
    澤 円
    株式会社圓窓 代表取締役 元日本マイクロソフト 業務執行役員 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授【デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するために必要なマインドセット】
    講師候補に入れる
  • アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    ・全米ヨガアライアンス協会認定最高師範(E-RYT500・世界最高峰ヨガ師範) ・西洋と東洋の知見を統合化【ディープマインドフルネス®️ヨガ】創始者 ・ハワイ生まれの【プラーナチャクラヨガ®️】創始者 ・ディープマインドフルネス開発者 ・ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ校長/オーナー(ハワイ州登録) ・一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会 会長 ・Terra Hawaii Consulting LLC CEO(本社ハワイ州) ・「症状別3分ヨガレッスン」著者(ネコパブリッシング社) ・一般社団法人国連P.R.I.D.E日本 理事 ・米国医師団公認協会認定 国際アンチエイジング栄養コンサルタント(ニューヨーク州公認IAANAが認定する公式登録国際称号) ・ディープマインドフルネス・コーチ 【マインドフルネス(企業向け)】
    講師候補に入れる
  • 酒井 とし夫
    酒井 とし夫
    ・プロ講演家(累計講演回数1,000回超) ・ランチェスター経営認定講師 ・米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター ・米国NLP心理学協会認定プラクティショナー ・米国NLP心理学協会認定コーチ ・GCS認定コーチングコーチ ・コミュニケーション心理学マスター【商売繁盛心理学 ~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす~】
    講師候補に入れる
  • 里井 真由美
    里井 真由美
    フードジャーナリスト 1級フードアナリスト【食の仕事がしたい人向け】
    講師候補に入れる
  • 山崎 裕樹
    山崎 裕樹
    社会保険労務士法人ネクステップ 代表社員 特定社会保険労務士 事業承継士【人事制度】
    講師候補に入れる
  • 岩本 沙弓
    岩本 沙弓
    Office『W・I・S・H』代表 金融コンサルタント/経済評論家 大阪経済大学経営学部客員教授【最新経済分析~日米経済の展望】
    講師候補に入れる

月間講師依頼ランキング

先月の講演依頼のお問合せが多い講師をランキング形式でご紹介

  • 1
    佐藤 弘道
    佐藤 弘道
    タレント/NHK「おかあさんといっしょ」第10代体操のお兄さん
    【ひろみちおにいさんと運動あそび教室】
    講師候補に入れる
  • 2
    安部 司
    安部 司
    食品ジャーナリスト
    【食品添加物の真実】
    講師候補に入れる
  • 3
    西元 有紀
    西元 有紀
    Plaisir 代表 一般社団法人CAネットワーク ホスピタリティコンサルタント 一般社団法人アンガ―マネジメント協会 アンガーマネジメントコンサルタント 一般社団法人日本ほめる達人協会 特別認定講師 株式会社原田教育研究所 認定パートナー、理想の職場デザイナー 日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー メンタルヘルス・マネジメント検定II種・ラインケア資格
    【アンガーマネジメントで理解する「怒り」の感情】
    講師候補に入れる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。