海老名 香葉子

海老名 香葉子
Print Friendly, PDF & Email

海老名 香葉子 (えびな かよこ)

エッセイスト

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • タレント・モデル
  • 漫才・落語
  • その他芸術
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

生家は江戸時代から代々続いた本所の釣竿師竿忠。
1945年3月の東京大空襲で家族6人を失う。
戦後、先代の三遊亭金馬師匠宅に引き取られて育つ。
1952年 落語家林家三平と結婚。
無名時代の苦労を共にしながら、林家こん平ら30人余の弟子の面倒をみる。
1980年、昭和の爆笑王、夫三平の死後はテレビ、ラジオ、雑誌などマスメディアでコメンテイター、身の上相談、エッセイストとして活躍。
1983年には生い立ちを綴った『ことしの牡丹はよい牡丹』を初出版。
他に少女時代の下町を描き、アニメ化もされた『うしろの正面だあれ』(サンケイ児童出版文化賞受賞)や『姑うた様 ~下町は今日も青空』、『暮らしのかくし味』小説『お咲きちゃん』などの著書がある。
また増位山(現・美保関親方)のヒット曲そんな夕子にほれましたの作詩も手掛ける。
1995年11月には夫三平の資料を整理し、自宅の3階に林家三平記念館・ねぎし三平堂をオープン、
笑いの天才・林家三平の精神を生かし続けている。

講演テーマ

【人間らしい温かな心と暮らし方】
【老いて健やかに】
【ピチピチ生きる】
【人生後半の生き方を考える】
【精一杯明るく生きなきゃ】

著書

あした天気になあれ』(朝日出版社 1990)
お咲ちゃん』(徳間書店 1997)
毎日が楽しいあいうえお』(小学館文庫 1999)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。