柴崎 知己

柴崎 知己
Print Friendly, PDF & Email
柴崎 知己 (しばさき ともみ)

インタープレイコンサルティング株式会社 代表取締役社長
経済産業省認定 ITストラテジスト

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • マーケティング・イノベーション・ブランディング
  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ
  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ

出身地・ゆかりの地

大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1967:大阪府生まれ
1991:立命館大学経営学部卒業
1991:株式会社CSK入社
1996:朝日監査法人(アーサーアンダーセン コンサルティンググループ)入社
2001:アットストリームコンサルティング株式会社 共同設立 取締役就任
2006:インタープレイコンサルティング株式会社 設立 代表取締役社長就任

講演テーマ

【経営課題を解決する情報システムを実現するIT企画の立案方法(講演)】

ITの技術革新に伴い、経営者やビジネス部門のITへの期待は、業務の効率化やコスト削減だけでなく、
ビジネスの成功や成長への貢献へと高度化してきました。
ただ、経営課題の実現はITのみで生み出されるわけではありません。
組織体制、ビジネスプロセスや業務方法、人材など様々な経営資源の総和にて生み出されます。
様々な経営資源を強化する取組みとIT投資の関係を明らかにし、それらを適切に連携させることで
経営課題の解決を実現することがITに求められています。このような背景を踏まえて、
経営課題を整理し、その解決策をIT以外の取組みを含めて整理し、最終的にIT企画として取りまとめる
手法について解説します。

【経営課題を解決する情報システムを実現するIT企画の立案方法(研修)】

2日間にて講義と事例に基づいた実践的な実習を行い、経営課題を解決する情報システムを実現する
IT企画の立案方法について習得いただく研修プログラムです。

一日目
1.経営戦略の実効性を高めるIT企画の全体像
2.BSC(バランススコアカード)を用いた事業戦略・経営課題の整理
3.KPI ( key performance indicator ) の整理

二日目
4.組織能力に着目した経営課題の実現策の検討
5.情報システム要件への展開
6.IT企画書の作成

【こうすれば組織が変わる!効果の上がるKPIの策定方法について】

経営改革、業務改革を成し遂げることは簡単なことではありません。それでも成功の確率を上げるための
ポイントが3つあります。

(1)適切な改革目標設定を行うこと。
(2)改革の途中で目標に向かって成果が上がっているか定期的に測ること。
(3)測った結果成果が上がっていない場合は追加策を打つことの3つです。

改革が成し遂げられるまで(2)、(3)を粘り強く継続することが改革実現のポイントです。
本講演で取り上げるKPIとは、(1)の目標設定であり、(2)の成果があがっているかどうかを測る
基準(ものさし)に該当します。
このKPIをどのように設定し、活用すれば経営改革、業務改革の実現に効果があがるのか、その方法を解説します。

実績

・IT投資対効果を大幅に高めるIT企画方法論ご紹介セミナー
・経営戦略の実効性を高めるIT企画研修
・経営課題を解決する 改革プロジェクト計画立案研修

講演の特徴

15年の間に大手から中小企業まで多数の企業の事業計画策定、IT企画、経営管理制度構築プロジェクトを担当。その中で得た経営改革成功のポイントをわかりやすく解説します。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。