松平 實胤

松平 實胤
Print Friendly, PDF & Email
松平 實胤 (まつだいら じついん)

宗教法人寂光院 代表役員
(尾張最古刹・継鹿尾山(つがおさん)寂光院 山主)

講師カテゴリー

  • 学校教育・PTA・育児
  • 育児・幼児教育
  • 学生向け
  • 歴史・文化・科学
  • 伝統文化
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1946:名古屋市中区錦に生まれる
1965:私立東海高校卒業
1969:大正大学仏教学部卒業
1973:名古屋大学大学院インド哲学科修士課程修了
1973:(宗)寂光院住職に就任(現職)
1977:京都智山専修学院講師就任(現職)
1993:国税庁税務大学校名古屋研修所講師就任(現職)
1999:社会福祉法人ともいき福祉会理事就任(現職)
2007:公益財団法人国際仏教交流協会監事就任(現職)
2011:教学功労賞(真言宗智山派)受章

講演テーマ

【日本人の生きる力】

自然災害に見舞われながらも、日本人は必ずそれを乗り越えます。日本人は古来より、豊かな自然に囲まれて、自然に対する敬いと感謝と怖れの心を育んできました。また、仏教が、自然の中で暮らす日本人の心を育ててきました。例えば、諸行無常です。暑さ寒さも彼岸まで、今しばらく辛抱すれば必ず暖かい春が、爽やかな秋が来る、まさにこれは苦を乗り越える日本人の生きる力を養いました。(対象年齢不問。混迷の時代を生きる知恵を考えてみませんか?)

【大切なもの、大切なこと】

人間だれでも、命一個、人生一回、必ず死ぬという有限性といつ死ぬかわからないという危機性の狭間で生きています。またこの命は父母ご先祖、とにかく無限ともいえる時の流れ、無量ともいえるご先祖がたの命に支えられて今の自分が存在します。ですから命は尊厳ある、一番大切なものです。しかし、わが命尊しとするあまり、わがまま勝手なふるまいにつながることがあります。実は命よりも大切なことを見逃しているからです。大切なこととは一体何でしょうか?(対象年齢不問。特に小学生から新入員、PTA、青年向き)

【人生心豊かに】

自然災害で(例えば津波に押し流されて)命を失われた人を見て、人間は誰でも裸で生まれて裸で死んでいく、どれほどの地位、名誉、財産も何の役にも立たないことを万人が知りました。今、人間は何のために生まれ、何のために生きるのかと問う人が多くなりました。この解答いかんが人生を大きく左右いたします。少しでも納得できればまた生きがいにも結び付きます。正解とは言えないまでも考えるヒントは?

【喜び上手(仏教に学ぶ生きるヒント)】

人生不思議なことだらけです。なんで人に生まれ、なんで男に生まれ、なんでこれが父、なんでこれが母なんだろうか。どれ一つ自分が選んだことではありません。しかし、それは人生を決定します。その条件から一生逃げられません。まさに人生は苦、四苦八苦です。思う通りにはなりません。人生を楽とする生き方があるのか、生まれてきてよかったと思える生き方があるのか?

実績

・人生心豊かに/名古屋高齢者就業支援センター講堂(教養文化講会)/23・10・20/150名
・日本人の生きる力/名古屋掖済会病院講堂(倫理審査委員会)/23・10・28/150名
・出会えてよかった!/名鉄犬山ホテル(ガールスカウト2011in愛知)/23・11・7/100名
・混迷の時代を生きる/メルパルクNAGOYA(納税貯蓄組合設立60周年記念)/23・11・11/150名
・やすらぎ説法/埼玉県鴻巣市市民会館(鴻巣市仏教会)/23・11・28/650名
・大切なもの・大切なこと/岐阜県各務原市産業文化センター(市民福祉講座)/23・12・16/400名
・心豊かに生きる/愛知県産業労働センター(中高年対策講演会)24・1・24/60名
・心を養う/一宮商工会議所(一宮サウスライオンズクラブ)/24・2・6/70名
・よりよく生きるために/西尾市吉良保健センター(平成23年度歳末助け合い事業)/24・2・19/200名

講演の特徴

切り口の鮮やかさ、ユーモアに富んだ語り口、歯切れの良さ、わかりやすさ、心に潤いとやすらぎを与える優しさ。(難解な仏教語を使わないわかりやすさに定評がある)

著書

やすらぎ仏教のすすめ(鈴木出版)
喜び上手―仏教に学ぶ生きるヒント(鈴木出版)
大楽の時代―21世紀を生きる智慧(中日新聞本社
仏教に生きる(智山文庫
日本人の可能性(智山文庫)
自然の心(ポッカコーポレイション)
CD名僧法話シリーズ現代に生きる(ユーキャン)

その他

こころ、いのち、人生、人間関係、生き方、ライフスタイル、宗教、仏教、密教、真言宗

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。