八木 荘司

八木 荘司
Print Friendly, PDF & Email

八木 荘司 (やぎ そうじ)

作家

講師カテゴリー

  • 芸能・エンタメ・芸術
  • その他芸術
  • 歴史・文化・科学
  • 歴史

出身地・ゆかりの地

兵庫県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1939年 兵庫県加古川市出身、
加古川東高校から京大文学部へ進み、1963年(昭和三十八年)産経新聞社入社。
社会部長、編集長、論説委員長などを歴任。
1990年(平成二年)、有沢創司の筆名による小説ソウルに消ゆで
第五回日本推理サスペンス大賞を受賞し、推理小説のほか
古代史に題材をとった歴史小説を数多く発表。
産経新聞に長期連載した古代からの伝言は大きな反響を呼んだ。
古代史の論考では古代天皇はなぜ殺されたのか(角川文庫)がある。

講演テーマ

【日本の原点を考える?日出づる国の改革】
講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。