所 功

所 功
Print Friendly, PDF & Email

所 功 (ところ いさお)

京都産業大学 名誉教授

講師カテゴリー

  • 歴史・文化・科学
  • 歴史

出身地・ゆかりの地

岐阜県 京都府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1941(昭和16)年12月12日岐阜県生まれ。
    名古屋大学文学部史学科卒業。同大学院修士課修了。
    皇學館大學助教授、文部省教科書調査官等を経て、
1981年 から京都産業大学教授(教養部→法学部)
1986年 法学博士(慶磨義塾大学、日本法制史)
1995年 京都産業大学日本文化研究所所長(~2004年)
2012年 京都産業大学名誉教授に就任。
    同年公益財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター
    研究主幹(教授)。

公益財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター研究主幹、麗澤大学客員教授、
京都産業大学名誉教授、皇學館大学特別招聘教授。名古屋大学大学院修士課程修了後、
皇學館大学助教授、文部省教科書調査官、京都産業大学教授等を経て現職。法学博士。

講演テーマ

【日本のソフトパワー再発見 ~江戸時代の「おかげまいり」と「せぎょう」に学ぶ~】
【皇室の永続に何が必要か】
【皇室に学ぶ ”たいせつなこと”】

実績

日本政治史・法制史・皇室史などを専門とし、平安時代史、
神社・祭祀の研究などをはじめ幅広い業績を残す。
とりわけ皇室の歴史について造詣が深く、皇室関連儀式に
あたってはNHKなどの報道特別番組で解説を務めた。
また、皇室典範改正論議において2012年(平成24年)2月26日
放送の『たかじんのそこまで言って委員会』などに出演している。

著書

『平安朝儀式書成立史の研究』(国書刊行会)
『宮廷儀式書成立史の再検討』(国書刊行会)
『年号の歴史』(雄山閣出版)
『菅原道真の実像』(臨川書店)
『三善清行』(吉川弘文館)
『伊勢神宮』(講談社学術文庫)
『伊勢神宮と日本文化』(勉誠出版)
『天皇の「まつりごと」』(NHK新書)
『皇室の伝統と日本文化』(モラロジー研究所)
『皇室に学ぶ徳育』(モラロジー研究所)
『近現代の「女性天皇論」』(展転社新書)
『天皇の人生儀礼』(小学館文庫)
『皇位継承』(共著、文春新書)
『「国民の祝日」の由来がわかる小事典』(PHP新書)
など。

共編著
『皇室事典』(角川学芸出版)
『日本年号史大事典』(雄山閣)
など。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。