渋井 哲也

渋井 哲也
Print Friendly, PDF & Email

渋井 哲也 (しぶい てつや)

フリーライター
ノンフィクション作家

講師カテゴリー

  • ビジネス研修
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • 人権・福祉・介護
  • 子どもの人権
  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題
  • 学校教育・PTA・育児
  • いじめ・不登校
  • インターネットリテラシー
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • その他芸術

出身地・ゆかりの地

栃木県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1969年10月17日 栃木県那須町生まれ。
1993年 東洋大学法学部卒業後、長野県の地域紙「長野日報社」に入社。
学校図書館や子どもの人権、保健室登校、木曽谷への中国人強制連行などを連載する。
また、「週刊金曜日」に子どもの権利条約の第12条「意見表明と参加」に関連したものや、国連での審査などの記事を執筆。「子どものしあわせ」「全国不登校新聞」にも審査の様子を掲載した。
1998年 退社後フリーに。
東洋大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程修了。
修士論文は「インターネットにおける、子ども・若者の居場所に関する検討」。

<関心ごと>
こどもの権利、女性(男性)問題、医療、福祉、環境問題、インタ-ネットコミュニケ-ション、テレコミ、アンダ-グラウンド、依存、自傷行為など

<学会>
日本社会臨床学会
日本カウンセリング学会
日本司法福祉学会

講演テーマ

【スマホ・ネットにおける親子関係の在り方~ネットトラブルから子供を守るには】
【出会い系サイトのワカモノタチ】
【人と人とのきずな~子ども達とネット社会の功罪~】
【少年犯罪 ~子どもの心の叫び~】
【思春期におけるインターネットとセックス】
【ケータイ・ネットを駆使する子ども/不安な大人】
【被災地の記憶】
【東日本大震災で伝えたいと思ったこと】
【インターネット裏事情】
【インターネットと人権】
【大人の知らないネット社会】
【若者はなぜ自殺するのか】

実績

各務原市立川島小・中学校PTA:「スマホ・ネットにおける親子関係の在り方~ネットトラブルから子供を守るには」
杉並区児童青少年センター:「ケータイ・ネットを駆使する子ども/不安な大人」
仙台グリーフケア研究会:「自殺未遂者対策」
東京経済大学:「被災地の記憶」
関西大学:「インターネット裏事情」
中央大学:「東日本大震災で伝えたいと思ったこと」
メディアリテラシー教育研究会:「生きづらさを取材すること」
福岡県教育委員会:「インターネットと人権」
品川区南大井文化センター:「大人の知らないネット社会」
さっぽろ自由学校「遊」:「婚活時代の恋愛学 広がる格差と悩める関係」
東京都:「ミサは本当に死にたかったのか? 若者はなぜ自殺するのか」
中野区南部地域子ども家庭支援センター:「ケータイ・ネットに依存する子どもたち」
世田谷区保健所:「大人の知らない子どものこと」
KDDI南関東総支社:「子どもたちのケータイ利用における安全・安心とは?」
京都市地域生徒指導連絡協議会:「進化するネットいじめ」
大分市養護教諭後期研修会:「癒しと危険が交差するインターネット」
日本性教育協会:「若者の生と死」
札幌学院大学:「ネットをめぐる人間関係」
NPO多摩コミュニティカレッジ:「出会い系サイトとワカモノタチ」
にいがた思春期研修会:「思春期におけるインターネットとセックス」
福島県精神保健福祉協会:「人と人のきずな ~子どもたちとネット社会の功罪」
長野県松本市中央図書館:「いま、子どもたちは…」
横浜市立大学アーバンカレッジ:「ケータイのある社会に生きること」
福岡県青少年健全育成対策本部:「少年犯罪-子どもの心の叫び-」
東京都中央労政事務所:「フリーターの次を考えよう」
他多数

著書

震災以降 東日本大震災レポート』共著(三一書房 2014)
風化する光と影-“メディアから消えつつある震災”の中間報告』共著(E-lock.planning 2012)
3.11 噂と真実』共著(スコラマガジン 2012)
3.11 絆のメッセージ』共著(東京書店 2011)
自殺を防ぐためのいくつかの手がかり』(河出書房 2010)
解決!学校クレーム』(河出書房 2009)
実録・闇サイト事件簿』(幻冬舎 2009)
学校裏サイト-進化するネットいじめ』(晋遊舎 2008)
セックスという迷路』共著(長崎出版 2008)
絶対弱者-孤立する若者たち』共著(長崎出版 2007)
明日、自殺しませんか-男女七人ネット心中』(幻冬舎 2007)
ウェブ恋愛』(筑摩書房 2006)
ケータイ・ネットを駆使する子ども、不安な大人』(長崎出版 2005)
男女七人ネット心中-マリアはなぜ死んだのか』(新紀元社 2005)
ネット心中』(NHK出版 2004)
出会い系サイトと若者たち』(洋泉社 2003)
「田中康夫」研究』(ワニブックス 2002)
アノニマス-ネットを匿名で漂う人びと』(情報センター出版局 2001)
僕たちの胸のうち-少年少女が考えた「人を殺す」ということ』共著(ワニブックス 2000)
児童書『気をつけよう!ケータイ中毒(全3巻) 』(汐文社 2009)
児童書『子どものためのパソコン・IT用語事典』(汐文社 2007)

その他

<主なテレビ出演>
ETV特集(NHK教育)、有吉ジャポン(TBS、スタジオ出演有)、ノンストップ(フジテレビ、スタジオ出演有)、スーパーニュース(フジテレビ)、ホンマでっかTV(フジテレビ、スタジオ出演有)、ミスター・サンデー(フジテレビ)、モーニングバード(テレビ朝日)、スーパーJチャンネル(テレビ朝日)、ビートたけしのTVタックル!(テレビ朝日、スタジオ出演有)、暴露ナイト(テレビ東京、スタジオ出演有)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。