守田 浩

守田 浩
Print Friendly, PDF & Email

守田 浩 (もりた ひろし)

一般社団法人 産業メンタルヘルス協会 代表理事
労働衛生コンサルタント
ヒューマンエラーコンサルタント

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 働き方改革・ワークライフバランス
  • コンプライアンス・CSR
  • ビジネス研修
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • 安全大会
  • 防災・危機管理
  • コミュニケーション
  • メンタルヘルス
  • 医学・医療・健康
  • メンタルヘルス

出身地・ゆかりの地

滋賀県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

大学卒業後、労働衛生機関にて健康指導スタッフとして労働者の健康教育、疾病予防に携わる。
またその間、社内のISO認証規格(9001・プライバシーマーク)、クレームトラブル処理の原因分析、
社員教育を行なう事務局を1人で兼任する。
その当時、既に増大していた労働者のメンタルヘルス問題には予防が重要だと考え、
企業労働者専門の精神科・心療内科クリニックである医療法人ひつじクリニックに転職。
クリニック内ではカウンセラーとして患者の回復のサポートに携わる一方で、
難関とされる労働衛生コンサルタント試験を1回で合格する。2015年11月からは一般社団法人産業メンタルヘルス協会の
代表理事に就任。以来、企業・教育・保育等の各種団体の依頼を受け、労働現場でのメンタルヘルス教育研修、
コミュニケーション研修、及び脳科学・行動心理学を応用したヒューマンエラー研修・
労働災害防止の研修講師・コンサルタントとして全国を飛び回る。

講演テーマ

【大切な社員を守るメンタルヘルス予防術】

いまだに増え続ける精神疾患。一方では日本人労働者は減り続け、人材の確保は企業にとっては死活問題です。「仕事があっても人材がいない」そんな事にならないためのストレス社会を泳ぎきるためのメンタルヘルス予防術をお話しします。講演の場に合せて内容をアレンジしますので聴衆の方々の構成をご教示ください。

【ヒューマンエラーの処方せん】

労働災害や品質不良、トラブルの原因となるヒューマンエラー。人としての曖昧さが生み出すヒューマンエラーは製造業のみならず、多くの労働現場を困らせている厄介な代物です。講演では実際にちょっとしたヒューマンエラーを実体験していただきながら、なぜ発生するのか?改善の方法、現場へのヒントとなる考え方をお持ち帰りいただきます。講演の場に合せて内容をアレンジしますので聴衆の方々の構成をご教示ください。

実績

旭化成住工株式会社・アサヒビールモルト株式会社・NECライティング株式会社・キヤノンマシナリー株式会社・自衛隊・滋賀県庁・静岡県庁・スプーンシュガー株式会社・積水化学工業株式会社・積水樹脂株式会社・ソニーモバイルディスプレイ株式会社・中央労働災害防止協会・東洋紡株式会社・東洋アルミニウム株式会社・フジテック株式会社・三井製糖株式会社・ヤンマー株式会社 等多数

講演の特徴

単なるイベントに終わらず、気付きをもたらす場となるよう、情熱と笑いを持って、「体験型」、「実感型」講演を行ないます。その場の来場者の構成に合せた話をするように心掛けております。「この人を呼んで良かった」と思っていただける、寝させない、退屈させない保証を致します。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。