渡邊 智之

渡邊 智之
Print Friendly, PDF & Email
渡邊 智之 (わたなべ ともゆき)

一般社団法人日本農業情報システム協会 代表理事長
スマートアグリコンサルタンツ合同会社 代表/CEO

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 農林水産業
  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ
  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1993年大手IT企業に入社。宅内交換機、宅内電話機の開発に従事、その後事業企画部門へ異動し、医療・動物医療・農業に関するイノベーション創造に深く関与。主に各種センサーによる生育関連データ蓄積及び作業記録アプリ等、「スマート農業」関連ソリューションの開発を主導。その際、自分自身が農業現場の実情を知る必要があると考え、実際に農業法人に飛び込み農業を学んだ。2012年から2015年まで農林水産省で「スマート農業」推進担当として政府の「スマート農業」関連戦略策定や現場の普及促進に努める。その経験から慶應義塾大学SFC研究所の研究員として「スマート農業」関連の研究にも関わり、農林水産省や自治体の「スマート農業」に関する会議にも有識者や座長としても参画している。2014年、ICTやIoT、AIなど「スマート農業」の利活用促進、次世代農業人材の育成を目的とした業界団体、日本農業情報システム協会(略称JAISA)を設立し、代表理事に就任。(2019年一般社団法人化)また、2018年にはスマートアグリコンサルタンツ合同会社設立、代表/CEOに就任。

講演テーマ

【「スマート農業のすすめ革命」~農業を情報技術でかっこよく稼げて感動があるもの  に~】

刻々と変化する現代の農業が抱える様々な課題をスマート農業の導入によって解決する手段や技術(情報共有、データ分析、シミュレーション、トレーサビリティ、可視化等)及び進めるにあたっての課題について、最新動向を日本全国の事例を使ってわかりやすく解説致します。また今後の技術のさらなる進化により、予想される活用方法や効果、さらには目指すべき未来の姿(企業ブランド確立など)についてもお伝え致します。

講演の特徴

講演形式です。

その他

<専門分野>
スマート農業、スマートアグリ、アグリテック、精密農業

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。