花谷 泰広

花谷 泰広
Print Friendly, PDF & Email

花谷 泰広 (はなたに やすひろ)

登山家
公益社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージⅡ
株式会社ファーストアッセント 代表取締役

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

兵庫県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1996年 信州大学在学中に、ネパール・ヒマラヤのラトナチュリ峰(7035m)に初登頂。以来国内はもとより、
      ヒマラヤ等の海外登山も数多く実践し経験を積む。
2007年 日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージⅡに認定。山岳ガイドとしての活動を開始。
2012年 ネパール・ヒマラヤ、キャシャール峰 (6770m)南ピラー初登攀。
2013年 登山界のアカデミー賞といわれる第21回ピオレドール賞、第8回ピオレドールアジア賞を受賞。
2015年 若手登山家にヒマラヤ登山の間口を広げるプロジェクト「ヒマラヤキャンプ」を開始。
      第一回ヒマラヤキャンプでは、ランダック峰(6220m)の東面からの初登頂に成功。
      その後連続でランシャール(6224m)に登頂成功。
2016年 第二回ヒマラヤキャンプでは、未踏峰ロールワリン・カン(6664m)に花谷泰広率いる登山チーム全員が
      初登頂を果たした。
2017年 4月より、花谷泰広が日本でホームグランドとしている山梨県北杜市にある、日本百名山の一つとしても有名な
      『甲斐駒ケ岳』の七丈小屋の運営をスタート。

講演テーマ

【チームビルディング~ヒマラヤキャンプへの思い】

若手登山家養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」を2015年より主宰し、登山を通じて挑戦する若者の育成に取り組む経験談を凝縮。実践経験を踏まえ、ヒマラヤ登山という精神的にも肉体的にも極限の状態で、チームビルディングし続ける花谷泰広のライブトーク。ヒマラヤキャンプのドキュメント・ショートムービーを交えた真に迫る講演です。

【リーダーシップ~登山が教えてくれたこと】

自身が経験してきた国内外での登山を赤裸々に語る講演会。登山家として成長してきた礎と諸先輩からの指導や、自身の体験に基づいてリーダーシップやチームワークを語るライブトーク。花谷泰広が主宰する若手登山家養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」のドキュメント・ショートムービーとともに聴講していただくことができます。

実績

山梨県北杜市をベースに山岳ガイドのほか、各種イベントや講演会を通じて山の魅力を伝えるべく活動中。

講演の特徴

自身が培ってきた国内外での登山経験を赤裸々に語る講演会。若手登山家養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」を2015年より主宰し、登山を通じて挑戦する若者の育成に取り組んでいる。チームビルディングやリーダーシップといった日常の社会生活にも汎用する取り組みを、ヒマラヤ登山という精神的にも肉体的にも極限の状態で実践し続けている花谷泰広のライブトークを、ヒマラヤキャンプのドキュメント・ショートムービーとともに聴講していただくことができます。*映像放映は講演時間によって応相談

その他

<専門分野>
国内外の登山、野外活動、リーダーシップ、チームビルディング、社員向け研修、モチベーションUP、組織人材、自己啓発

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。