田中 信一郎

田中 信一郎
Print Friendly, PDF & Email
田中 信一郎 (たなか しんいちろう)

「人口減少時代における持続可能な地域づくり」
「エネルギーから始める地域再生」
「自治体職員の政策力を高める」

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 経済
  • 地方創生・地域活性
  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題

出身地・ゆかりの地

東京都 長野県 愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1998年 中村敦夫参議院議員政策担当秘書
2007年 明治大学大学院政治経済学部専任助手
2008年 横浜市地球温暖化対策事業本部
2009年 内閣府行政刷新会議事務局
2011年 内閣官房国家戦略室
2011年 長野県環境部温暖化対策課企画幹
2014年 長野県企画振興部総合政策課企画幹
2016年 公益財団法人自然エネルギー財団特任研究員
2017年 一般社団法人地域政策デザインオフィス代表理事

講演テーマ

【人口減少時代における持続可能な地域づくり】

人口減少は避けられない現実であることをデータを示しつつ、人口減少の背景と発生する課題を解説する。その上で、将来にわたって人口を定常化させるための政策と、当面の地域課題の解決策、地方創生のあり方について、提案する。カギは、まちづくり、住宅、エネルギーにあり、そのための政策手法を解説する。

【エネルギーから始める地域再生】

全国の自治体を悩ませる人口減少、社会保障費の増加、インフラの老朽化、地域経済の低迷等の地域課題について、現状を解決するとともに、実践可能な解決策を提案する。解決の突破口は、エネルギーにある。エネルギー代金として流出する資金を抑制し、資金循環を拡大させ、地域経済を活性化させる手法を中心に、社会保障費の抑制等の課題解決につなげる。

【自治体職員の政策力を高める】

人口減少時代という前例のない時代を迎え、自治体職員には前例に捉われず、地域の課題を着実に解決していくことが一層求められている。一方、多くの職員は従来の政策立案の手法しか知らないため、有効な手を打てていない。自治体職員の「政策力」を基礎から教え直し、有効な政策を立案できる職員にトレーニングする。

実績

環境省・静岡県・長野県・兵庫県・島根県・高知県・二戸市・西宮市・宝塚市・下川町・二松学舎大学・植草学園短期大学

講演の特徴

「住民も公務員もしあわせにする政策・マネジメント」をモットーに、自治体職員の政策力を高め、役所の組織風土を変える政策コンサルタント。論理と実践に裏打ちされた手法と、難しい内容を分かりやすく伝える講演には、定評がある。

その他

<専門分野>
地方創生、地域エネルギー政策、地球温暖化対策、行政組織マネジメント

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。