中村 里美

中村 里美
Print Friendly, PDF & Email

中村 里美 (なかむら さとみ)

シンガーソングライター
映画プロデューサー・監督

講師カテゴリー

  • 人権・福祉・介護
  • 平和・国際・異文化
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • 音楽・映画

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

音楽・朗読・トークで「いのちの大切さ」「平和を愛する心」を伝えるトーク&ライブ形式による講演。
第一回JASRAC音楽文化賞を授賞した映画「アオギリにたくして」や映画「かけはし」の企画・製作・プロデューサーを務め、
主題歌を担当するシンガーソングライター中村里美がヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを海外で伝えた体験をもとに構成されています。
自治体・学校・公共施設や企業、NPO団体・サークル、ライブハウスなど日本全国各地・海外でのライブ公演活動を行っています。

講演テーマ

【歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブ公演】

日本文化の紹介と共に被爆者のメッセージをアメリカの学校で伝え、原爆映画を上映した経験、
その中から生まれた歌・演奏、被爆体験の朗読により「いのちの大切さ」「平和の尊さ」を共に感じ合うトーク&ライブ形式の講演。
その他、日本全国・海外ライブ活動の中から生まれた映画『アオギリにたくして』の製作秘話や、現在も続く日本全国上映活動の体験談etc.

【生きてるだけで100点満点】

人生の原点となったアメリカでヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝えた若き日の体験や、
異文化交流をテーマに外国人向け雑誌の編集長をしていた頃のこと、
日本全国・海外ライブや映画づくり・上映活動の体験を通して、きっかけや様々な出会いによって、
人は誰もが変わる可能性を持っていること、生きることの素晴らしさや いのちへの感謝を自身の体験に基づいて語る。

【映画「アオギリにたくして」上映・トーク&ライブ】

広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、修学旅行生に被爆体験を語り継ぎ、
アオギリの語り部と呼ばれた沼田鈴子さんの前半生をモデルに製作した映画『アオギリにたくして』上映(100分)。
上映の前後に、映画にたくした思いや製作秘話を語り、主題歌・挿入歌など歌とギター演奏によるライブ。(映画+トーク&ライブによる構成)

実績

学校(小・中・高・大学)/自治体/一般市民/福祉団体/市町村社会教育関係/公的研究機関/民間企業/生活協同組合/教員研修会/教職員組合/NPO法人 etc.

講演の特徴

被爆体験の朗読・海外でヒロシマ・ナガサキを伝えた体験の中から生まれた歌やトークにより「いのちの大切さ」「平和の尊さ」を伝えるライブ形式による講演。

著書

アメリカにだって伝えちゃえ(汐文社)
おりづるにのって(ほんの木)

動画

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。