岩月 猛泰

岩月 猛泰
Print Friendly, PDF & Email

岩月 猛泰 (いわつき たけひろ)

ペンシルベニア州立大学
Assistant Professor (大学教員)

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 医学・医療・健康
  • メンタルヘルス
  • スポーツ
  • 監督・コーチ・指導者

出身地・ゆかりの地

愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

現在、ペンシルベニア州立大学で運動の効率良い学習方法やスポーツ心理学の研究を行い、教鞭を執る。

愛知県豊明市生まれ。学生時代はテニス部に所属し、インターハイ団体ベスト4・インカレ単複出場。日本大学在学中、中学・高等学校の保健体育教員免許を取得。幼稚園で体操の先生も経験。日本で修士課程修了後に渡米し、マサチューセッツ州のスプリングフィールド大学でスポーツ心理学を学び、修士号を取得。その後、博士課程は、ネバダ大学ラスベガス校で運動スキルの獲得過程やパフォーマンスの向上方法を学び、博士号を取得。博士課程在学中、指導教官の研究を補助し、運動学習、スポーツ心理学、運動発達の講義を担当。

ホームページ・ブログ:https://hiroiwatsuki.com

講演テーマ

【どのように運動のスキルを効率良く獲得するのか?】

その答えを、根性論などではなく、最新のスポーツ科学を用いて分かりやすく説明します。練習方法や学習者のやる気を向上させるコーチングなど多様なアプローチがあり、講演を聞く誰もが即実践できる方法です。講演を聞く誰もが即実践できる方法です。世界トップレベルの教授の元で培った知識、世界の名門大学で教えている内容を存分にお伝えさせて頂きます。

【心を強くしようーメンタルトレーニング!】

スポーツや人生において、明確な目標はありますか?メンタルトレーニングを主題にお話できることは数多く、目標の立て方から緊張した場面で最大限の力を発揮する方法、自信の付け方まで、ご希望される講演内容に沿ったお話をご提供します。また、ハーバード大学でのメンタルトレーナーとしての活動などについてもご紹介します。

【アメリカ留学ー英語ゼロから大学教員へ】

「留学したいけど、英語が全然出来ない。」「TOEFLスコアは80も取れない。」「勇気やお金がない。」私の留学前のスコアは23と、英語がさっぱりでした。どのように英語力を急速に養い、博士号を取得し、世界名門大学の教員になったのか。学生時代は大学内で仕事を獲得して給料を貰い、学費は全額免除でした。留学を成功させるためのポイントを詳しくお伝えします。

【アメリカ学生のスポーツへの取り組み方】

アメリカ大学で男女テニス部のヘッドコーチとして務め、学んだ経験から日本とアメリカの学生スポーツの違いについてご紹介します。また、アメリカ大学の仕組みなどについてもご紹介します。

実績

世界大学ランキング50位、ペンシルベニア州立大学で大学の助教授。今後は、准教授、教授の道を目指す。スポーツ科学における世界的に有名な学術誌(Journal of Sports Sciences, The Sport Psychologistなど)に論文を掲載。スポーツ科学による運動学習やスポーツ心理学に関して、アメリカの名門大学で教員を務める人は数少ない。現在は日本人で唯一の教員。

2010年~2011年 日本大学の付属幼稚園 体操の先生
2012年~2014年 スプリングフィールド大学 男子テニス部アシスタントコーチ
2012年~2014年 スプリングフィールド大学 メンタルトレーナー(4チーム)
2013年~2014年 ハーバード大学 メンタルトレーナー(2チーム)
2013年~2014年 マウントホリヨーク大学 メンタルトレーナー(2チーム)
2014年       国際テニス連盟(ITF: International Tennis Federation)から研究費獲得
2014年       優秀学生賞(Distinguished Graduate Student Award)を受賞
2014年~2015年 スプリングフィールド大学 男女テニス部ヘッドコーチ
2015年       空軍士官学校(Air Force Academy)メンタルトレーナー
2015年~2018年 ネバダ大学ラスベガス校 研究アシスタント(1000万円の補助)
2016年       欧州連合(European Union)から研究費獲得
2016年       パラツキー大学(チェコ共和国)で研究員として活動
2018年       ペンシルベニア州立大学から600万円の研究費獲得

<外部講師>
2016年       パラツキー大学
2017年・2018年 大阪体育大学
2017年・2018年 日本大学
2018年       ネバダ大学ラスベガス校
2019年       筑波大学
2019年       慶應義塾大学
2019年       同志社大学
2019年       首都大学東京
2019年       大阪体育大学
2019年       鹿屋体育大学
2019年       順天堂大学
2019年       専修大学
2019年       愛知学院大学
2019年       武庫川女子大学
2012年~2019年 複数の国内、5カ国を含む国際学会で口頭発表

講演の特徴

とてもエネルギーに溢れた講演です。ワークショップ型、実践型など、講演のタイプをご教示頂ければ、臨機応変に対応可能です。日本、アメリカ、チェコ共和国と外部講師として講義を行い、内容に関して「わかりやすく、興味の持てる内容であった」とご満足いただきました。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。