竹下 貴文

竹下 貴文
Print Friendly, PDF & Email

竹下 貴文 (たけした たかふみ)

採用LABO 代表
人事・採用コンサルタント

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 人事・採用
  • ダイバーシティ
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • スポーツ
  • オリンピック・パラリンピック

出身地・ゆかりの地

愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

【略歴】
1972年4月 愛知県生まれ
1996年6月 愛知県内 私立大学卒業(経済学)
1996年3月 大手学習塾に講師として入社
1997年7月 上場出版社に営業として転職
2000年4月 同社にて人事へ異動
2004年2月 上場技術派遣会社へ人事として転職
2011年1月 ビルメンテナンス会社へ人事として転職
2014年4月 技術者派遣会社へ人事として転職
2017年1月 採用LABO開業

プロトコーポレーション(情報出版)、日本テクシード(技術者派遣/現 パーソルR&D)、ホーメックス(清掃・廃棄物処理・公共建物管理)、ディーピーティー(技術者派遣)にて採用、教育、制度構築を経験。
ホーメックスを除いた3社は大量採用企業であったため、トータル1万人の面接経験あり。
教育、制度構築に関しても在籍4社ともアウトソーシングする文化がなかったため、人事担当として内製。
在籍4社全てで管理職を経験しているため組織運営や経営課題への対応も最前線にて行ってきた実績あり。
戦略立案、説明会運営、面接などに豊富な成功例を持つ。

講演テーマ

【成功する採用活動のやり方】

採用市場のレッド―オーシャン化による「全業種採用難時代」を迎え、企業にとっても、人事担当者様にとってもまさに「受難の時代」となってしまいました。
しかし、打開策は必ず存在します。「採用ブランド力」に頼らず年間100名のエンジニア採用を成功させた実績や不人気業界での採用スタートアップなど、長年実務の最前線で培ってきたノウハウをしっかりとお伝えします。

【面接官・リクルーターをいかに育てるか】

これまでの1万人以上の面接経験を生かして「面接のメカニズム」、「ジャッジポイント」、「基本的な所作」など、面接初心者から最終面接官までの必要スキルを具体的に指導します。また学生へのファーストコンタクトを図るリクルーターの心得を分かり易くレクチャーします

【人事考課者の育成のやり方】

人事考課の場面での考課者育成をベースに日常の業務の中で“人が人を評価する(育成する)”ことの大切さ、難しさをインプットした上で、考課者(マネージャー)に必要なスキルをお話します。

【パラリンピアンの家族】

女子車イスバスケットボールプレーヤーとして、2004年アテネパラリンピックや2007年世界選手権にて日本代表だった亡き妻。
2020東京パラリンピックにて日本代表の強化指定選手としても出場を夢見ておりましたが、病のため2018年11月に
逝去しました。
注目度が高まる車イスバスケットボールの魅力や競技環境を知っていただくとともに、日本代表選手と暮らす日常生活はどのようなものであったかを明るく楽しくお話しします。

【(身体)障害者雇用は難しくない】

障害者雇用促進法において2.2%の障碍者雇用率制度が導入されましたが、中小企業では手探り状態のまま、あまり積極的には手を出しづらいと思われがちです。
障害者雇用について、障害者側に立った視点で彼らが「どのように就業を考え、雇用主にどのようなことを望むのか」を
ある一例として妻のケースを例にお話しさせていただきます。
(妻の就業経歴)
トヨタカローラ岐阜→日本テクシード(現:パーソルR&D)→ブラザー工業

講演の特徴

90分程度のオープン講演だけではなく、半日単位のクローズ研修や複数日程でのクローズ研修、長期にわたるコンサルティングも承っています
対象者の変更や、レベル合わせなどは事前にオーダーいただければ如何様にもカスタマイズすることが可能です。
お気軽にご相談ください!

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。