竹下 貴文

竹下 貴文
Print Friendly, PDF & Email
竹下 貴文 (たけした たかふみ)

採用LABO 代表
人事・採用コンサルタント

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 人事・採用
  • ダイバーシティ
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • ビジネスマナー
  • 新入社員研修
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • スポーツ
  • オリンピック・パラリンピック
  • その他スポーツ

出身地・ゆかりの地

岐阜県 愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

【略歴】
1972年4月 愛知県生まれ
1996年6月 愛知県内 私立大学卒業(経済学)
1996年3月 大手学習塾に講師として入社
1997年7月 上場出版社に営業として転職
2000年4月 同社にて人事へ異動
2004年2月 上場技術派遣会社へ人事として転職
2011年1月 ビルメンテナンス会社へ人事として転職
2014年4月 技術者派遣会社へ人事として転職
2017年1月 採用LABO開業

プロトコーポレーション(情報出版)、日本テクシード(技術者派遣/現 パーソルR&D)、ホーメックス(清掃・廃棄物処理・公共建物管理)、ディーピーティー(技術者派遣)にて採用、教育、制度構築を経験。
ホーメックスを除いた3社は大量採用企業であったため、トータル1万人の面接経験あり。
教育、制度構築に関しても在籍4社ともアウトソーシングする文化がなかったため、人事担当として内製。
在籍4社全てで管理職を経験しているため組織運営や経営課題への対応も最前線にて行ってきた実績あり。
戦略立案、説明会運営、面接などに豊富な成功例を持つ。

講演テーマ

【面接経験1万人!今も面接依頼が舞い込み続ける「面接のプロ」が面接の奥深さ、重要さ、面接官心得について伝授します】

採用の場面で面接を実施しない企業は皆無です。
しかしながら、面接を実施する面接官は「面接の仕方」を誰かに聞いたり、学んだりする機会がほぼないまま面接官になっている実態があります。
『欲しい人材が採れない』『面接後の歩留まりが悪い』など、実は採用活動の良し悪し左右しているのは面接であることがほとんどです。
”我流面接”を卒業して「原理原則」に基づいた「ミスマッチの起こらない面接」を基本から丁寧に「応募者目線」も交えてお話いたします。

【『カネのかかる採用』からの脱却】

企業活動の中で「採用活動」ほど、企業価値観が分かれる費用はありません。
例えば1億円を掛けて採れるだけ採る採用をする企業もあれば、ハローワークでせっせと求人票を提出する採用活動を行う企業もあります。
しかしその中には『無駄』であったり、『無理』であったり、目に見えない訳の分からないファクターが年々増加傾向にあります。
ダイレクトリクルーティング、スカウト、リファーラル・・多種多様な採用手法から自社にマッチする戦略・戦術はいったい何なのか?本当に採用はカネがかかるのか?
一般論だけでなく、実例を交えながら採用活動にかかるカネの有益な使い方を伝授します。

【採用活動はエースの仕事であり、社員育成の場】

多種多様な企業価値観の中で「採用活動」の重要度はいかほどでしょう?
間違いなく言えることは”バックオフィス担当が片手間で行っているような企業に採用成功はない”ということです。
「人事は自社の代弁者」とは古くから言われてきましたが、採用フローが複雑化、複線化する現在では人事が頑張っただけでは良い採用活動はできにくくなっています。
『うちの会社』を語れる人材を何人も生み出すことによって会社で全体を活性化し、採用活動を育成の場として活用するイノベーションをご紹介します。

【パラリンピアンの家族】

女子車イスバスケットボールプレーヤーとして、2004年アテネパラリンピックや2007年世界選手権にて日本代表だった亡き妻。
2020東京パラリンピックにて日本代表の強化指定選手としても出場を夢見ておりましたが、病のため2018年11月に
逝去しました。
注目度が高まる車イスバスケットボールの魅力や競技環境を知っていただくとともに、日本代表選手と暮らす日常生活はどのようなものであったかを明るく楽しくお話しします。

【(身体)障害者雇用は難しくない】

障害者雇用促進法において2.2%の障碍者雇用率制度が導入されましたが、中小企業では手探り状態のまま、あまり積極的には手を出しづらいと思われがちです。
障害者雇用について、障害者側に立った視点で彼らが「どのように就業を考え、雇用主にどのようなことを望むのか」を
ある一例として妻のケースを例にお話しさせていただきます。
(妻の就業経歴)
トヨタカローラ岐阜→日本テクシード(現:パーソルR&D)→ブラザー工業

実績

・企業内研修、講演(管理職向け、実務者向け)
・オープン講演(採用実務者、採用責任者)
・学生合同説明会内 基調講演
など多数ございます。

講演の特徴

90分程度のオープン講演だけではなく、半日単位のクローズ研修や複数日程でのクローズ研修、長期にわたるコンサルティングも承っています
対象者の変更や、レベル合わせなどは事前にオーダーいただければ如何様にもカスタマイズすることが可能です。
お気軽にご相談ください!

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

同じカテゴリーの講師一覧

いま注目の講演会講師一覧

  • 澤 円
    澤 円
    株式会社圓窓 代表取締役 元日本マイクロソフト 業務執行役員 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授【デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するために必要なマインドセット】
    講師候補に入れる
  • アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    ・全米ヨガアライアンス協会認定最高師範(E-RYT500・世界最高峰ヨガ師範) ・西洋と東洋の知見を統合化【ディープマインドフルネス®️ヨガ】創始者 ・ハワイ生まれの【プラーナチャクラヨガ®️】創始者 ・ディープマインドフルネス開発者 ・ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ校長/オーナー(ハワイ州登録) ・一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会 会長 ・Terra Hawaii Consulting LLC CEO(本社ハワイ州) ・「症状別3分ヨガレッスン」著者(ネコパブリッシング社) ・一般社団法人国連P.R.I.D.E日本 理事 ・米国医師団公認協会認定 国際アンチエイジング栄養コンサルタント(ニューヨーク州公認IAANAが認定する公式登録国際称号) ・ディープマインドフルネス・コーチ 【マインドフルネス(企業向け)】
    講師候補に入れる
  • 酒井 とし夫
    酒井 とし夫
    ・プロ講演家(累計講演回数1,000回超) ・ランチェスター経営認定講師 ・米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター ・米国NLP心理学協会認定プラクティショナー ・米国NLP心理学協会認定コーチ ・GCS認定コーチングコーチ ・コミュニケーション心理学マスター【商売繁盛心理学 ~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす~】
    講師候補に入れる
  • 里井 真由美
    里井 真由美
    フードジャーナリスト 1級フードアナリスト【食の仕事がしたい人向け】
    講師候補に入れる
  • 山崎 裕樹
    山崎 裕樹
    社会保険労務士法人ネクステップ 代表社員 特定社会保険労務士 事業承継士【人事制度】
    講師候補に入れる
  • 岩本 沙弓
    岩本 沙弓
    Office『W・I・S・H』代表 金融コンサルタント/経済評論家 大阪経済大学経営学部客員教授【最新経済分析~日米経済の展望】
    講師候補に入れる

月間講師依頼ランキング

先月の講演依頼のお問合せが多い講師をランキング形式でご紹介

  • 1
    佐藤 弘道
    佐藤 弘道
    タレント/NHK「おかあさんといっしょ」第10代体操のお兄さん
    【ひろみちおにいさんと運動あそび教室】
    講師候補に入れる
  • 2
    安部 司
    安部 司
    食品ジャーナリスト
    【食品添加物の真実】
    講師候補に入れる
  • 3
    西元 有紀
    西元 有紀
    Plaisir 代表 一般社団法人CAネットワーク ホスピタリティコンサルタント 一般社団法人アンガ―マネジメント協会 アンガーマネジメントコンサルタント 一般社団法人日本ほめる達人協会 特別認定講師 株式会社原田教育研究所 認定パートナー、理想の職場デザイナー 日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー メンタルヘルス・マネジメント検定II種・ラインケア資格
    【アンガーマネジメントで理解する「怒り」の感情】
    講師候補に入れる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。