柳原 ゆう

柳原 ゆう
Print Friendly, PDF & Email

柳原 ゆう (やなぎはら ゆう)

ゆかり演奏者会 代表
声楽家
俳優

講師カテゴリー

  • 芸能・エンタメ・芸術
  • 音楽・映画
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

埼玉県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

埼玉県立芸術総合高校音楽科(1期生)、日本大学芸術学音楽学科音楽教育コースを卒業。在学時は音楽教育法のほか、音楽療法についても学び、心理学的アプローチから、心に響く音楽について学ぶ。中学・高校の音楽科教員免許を取得するが、卒業後は某テーマパーク内のホテルや大学事務などに勤務する。その後、声楽を学び直し、ボーカル講師・演奏家として活動。ミュージカル「ルルドの奇跡(主演・知念里奈、シアター1010)、オペラ魔笛などに出演の他、大学事務時代に関わった地域連携事業から、地域ゆかりの演奏家によるコンサートを行う会「ゆかり演奏者会」を発足。都内のほか、埼玉県入間市、千葉県佐倉市、酒々井町など、演奏者と会場のゆかりのある街にてコンサートを行う。

講演テーマ

【芸術系の学校を卒業した後のこと】

「音楽学科に行ったら絶対音楽の先生にならないといけないの?」「美術科に進んだら、卒業後どうなるの?」そんな不安から、進路をためらう子どもはたくさんいます。私がボーカルを教える生徒の中にも、将来どうしたいかを全く考えておらず、「とりあえずみんなが行く学校を私も受ける」という子が何人もいました。とてももったいないことです。
私自身は高校・大学と音楽学科へ進みましたが、卒業後最初に勤めた会社は大手テーマパーク内のホテル(しかもハウスキーピング課)だったのです。その時は自分が演奏者になり、舞台やコンサートを行う今の姿を全く想像していませんでした。
どうして私がそのような進路を選んだのか?芸術学科へ進学した人たちの「現状」と、「進路選択の自由」について、お話いたします。(ミニコンサートあり)

講演の特徴

ミニコンサートを行うので、話をするだけの講演会とは違い、メリハリのある、中高生でも飽きない講演会となります。演奏会用のドレスから、講演会用の衣装へ「早替え」をするのは見物です。また、一般事務的仕事内容から、声楽の演奏の現場というニッチな世界まで経験しているため、様々な世界の「裏話」を聴くことができます。「面白く、ためになる」講演会を目指しています。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。