相澤 純也

相澤 純也
Print Friendly, PDF & Email

相澤 純也 (あいざわ じゅんや)

東京医科歯科大学 医学部附属病院 スポーツ医学診療センター
アスレティックリハビリテーション部門長・理学療法技師長
首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 客員准教授
一般社団法人日本スポーツ医学検定機構 理事

講師カテゴリー

  • 医学・医療・健康
  • 健康・運動
  • 学校教育・PTA・育児
  • 育児・幼児教育
  • スポーツ
  • その他スポーツ
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

東京都 千葉県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

学生時代は陸上競技部のキャプテンとして走り幅跳び、短距離走に熱中しました。その経験を生かして理学療法士,専門理学療法士(運動器),医学博士、NSCA-Certified Strength and Conditioning Specialistなどの資格を取得し、スポーツや運動器に関連した外傷・障害のリハビリテーションやコンディショニングについてケア・エクササイズ指導、研究・教育、執筆活動に取り組んでいます。
http://www.tmd.ac.jp/med/spt/facility.html

講演テーマ

【親子でできる!子供のためのセルフケア&エクササイズースポーツ傷害予防と  パフォーマンスアップー】

スポーツ活動や体育授業でのケガはスポーツ医科学の視点によるセルフケアやエクササイズで予防できる場合が多いです。大切なお子さんがスポーツや体育で安全に高いパフォーマンスを発揮できるよう、親子でケガの原因や予防法について理解を深め、実際に体験し、楽しみながら実践法を習得して頂きます。

【体験し体感できる!シニア女性のためのセルフケア&エクササイズー健康増進と  メリハリボディー】

姿勢不良や運動不足は体の機能を低下させ、見た目の美しさにも影響します。健康を増進し、女性らしいボディを手に入れたい方にはスポーツ医科学の視点による適切なセルフケアやエクササイズがお勧めです。

実績

約20年にわたり、ジュニアからシニアまで、そして趣味レベルから国際レベルまでの幅広い層のアスリートのケア、エクササイズ指導、現場活動を経験してきました。そして、主に専門家向けの学術論文や書籍の執筆、講演・研修会の講師を務めてまいりました。また、スポーツ医科学、リハビリテーション科学、コンディショニングに関する学協会での活動も積極的に行ってきました。
https://researchmap.jp/spt/

講演の特徴

・スポーツ医科学、リハビリテーション科学、コンディショニングに関する指導、研究、教育の経験をフルに生かした超実践的
 な内容
・指導や効果の科学的根拠をわかりやすく楽しく解説
・三日坊主の方も「今度こそ続けられる(習慣化できる)」ポイントを伝授
・実演、体験指導、実習などのニーズにも対応可能

著書

『極めに・究める・スポーツリハビリテーション』(丸善出版株式会社 2019年10月発刊予定)
スポーツ医学検定公式テキスト1級』監修(東洋館出版社 2018)
疾患別整形外科理学療法ベストガイド』共著(中外医学社 2018)
クリニカルリーズニングで運動器の理学療法に強くなる!』監修(羊土社 2017)

動画

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。