水間 よしひと

水間 よしひと
Print Friendly, PDF & Email
水間 よしひと (みずま よしひと)

一般社団法人ヒューレックアカデミー協会 代表理事

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 人事・採用
  • 学校教育・PTA・育児
  • 受験・進路
  • 育児・幼児教育

出身地・ゆかりの地

熊本県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

一般社団法人ヒューレックアカデミー協会 代表理事

全国食糧組合連合会・地元の地銀勤めを経て、1991年に独立。
大手予備校のシステム教材や学習研究社(学研)の子ども向け教材の販売を手がけ、2000年に法人化。

企業の人材教育の不足と、学びなおしを期待して入社する新卒を含め若い人材の離職率の高さを懸念し、企業側の人材育成を主体としたコンサルティング事業を展開。

人材育成は、事業成長につながることを実感し、若いうちから未来を見据えた教育とその教育内容を理解した企業づくりを行うために、2019年3月新たな人材育成・人材採用事業である一般社団法人ヒューレックアカデミー協会を立ち上げている。

講演テーマ

【職業観・勤労観の醸成は中学、高校から取り組む社会に】

人生100年時代と超少子高齢化時代から予測する「これからの若者が生きる時代の就業観」仕事探しの学生とその保護者と企業の「勤労観に対するズレ」を的確に抽出し、そのギャップを双方が理解することで、認識不足による離職を軽減できるという考えで、未来の人材採用と社会人の学びなおしとともに、企業においても、経営陣の認識改革で人材採用が実現化できること。人材採用は、中学、高校から始められるを合言葉に、企業としても、学校側としてもできることを具体的に伝えていきます。

【PTAと学校の関わり次第で子どもたちの未来も変わる】

小・中・高にわたりPTAに関わり、それぞれの連携が卒業で途切れることの問題を経験し、それらを提起する。自分の子どもだけでなく、地域の子どもは地域社会のなかで見守り、それぞれの地元の企業こそ、それに支援をすることで先生方の負担を軽減させ、保護者の安心感を向上させることができる。
そのスタート点は「保護者でありPTA次第」忙しいなかで取り組む最大のボランティアPTAの活動を子どもと学校の資質向上につなぐ出発点にする提案。

【保護者が知らない就活事情と保護者の問題行動】

手塩にかけて大切に育てたお子様が「就活」を始めるころ、一番信頼できる親に相談しアドバイスを求める場面があるときに、親の安易な言動が内定を崩壊させる事例が目立ち始めてきます。親子で将来の大切な話をすることはとても大切ですが、必要以上に介入する・自身の価値観を言い出すなどの親の言動が、大切なお子様の心を傷つけ、ひと昔前の価値観を強要することにもなりがち。特に、高校1年~2年生のお子様を持つ親御さんに聞いてもらいたい「今どきの若者の本音」と就活事情をわかりやすくお伝えします。

【就活がうまくいくための親の7つの習慣(保護者のための就活講演)】

高校3年生、大学3年~4年になると始まる「就職活動」に対してお子様が悩み、ぶつかる見えない壁を本人がどのように超えていくかは親御さんとお子様のスタンスや距離感がとても重要。ひとりひとりのお子様が、希望の職業に就けるように、学校と保護者と学生の関係とスタンスと距離感をお伝えします。

【自社の魅力を学生にぶつけよう!(企業向け)】

売り手市場の現在では、求人誌に掲載しても応募が少なくなってきています。そんななかでも、安定的に人材採用や応募が継続している企業があるのも事実です。採用が実現している企業と採用ができない企業との間にはどんな違いがあるのでしょうか?ここでは具体的に、今の時代の採用事情を踏まえ、自社の強みや魅力を抽出して、応募者の心に響く秘訣をお伝えします。

実績

人材不足が課題である理美容業界では、採用率88%。
それらの実績をもとに、人材採用ノウハウ研修を毎週行っている。

建設業界でも、学校への求人票に記載する内容を変えることで、採用確率が向上する支援を行っており、特に特A・Aクラスレベルの事業所から講演依頼がある。

自社の強みを整理して、それを的確に読み手聞き手に伝えるために、脳心理学を応用したプレゼンテーション及びスピーチ力を研修している。

講演の特徴

大きく2部構成にすることが多く。インプットとアウトプットをそれぞれ行う、講演+ワークで理解を深めていただく内容が特徴。忘却曲線をできるだけなだらかにするために、いろいろな手法でアウトプットの機会を作りながら講演を進めています。講演スタイルは、主催者及び参加者の要望に沿って進めていきますので事前に講演内容のお打合せの際にご要望をお聞かせください。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。