木村 義雄

木村 義雄
Print Friendly, PDF & Email

木村 義雄 (きむら よしお)

前参議院議員
自由民主党幹事長特別補佐
自由民主党外国人労働者等特別委員会 特別相談役
元厚生労働副大臣

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 政治
  • 経済

出身地・ゆかりの地

香川県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

衆議院議員7期・参議院議員1期を勤め、国会議員歴は30年となりました。
現在は二階派に所属し、自民党幹事長特別補佐として活動させて頂いております。
講演においては、これまで外国人労働者等特別委員会委員長など外国人材分野の最先端で関わってきたことや、
医療や福祉、労働の問題・提言など、皆様に直接関わりの深い分野に長く携わってきた経験を活かし、様々なお話をさせていただきます。

【経歴】
1972年 中央大学卒業
1972年 住友銀行入行
1975年 衆議院議員 木村武千代秘書
1983年 香川県議会議員に当選
1986年 衆議院議員に初当選
1996年 自由民主党副幹事長
2003年 厚生労働副大臣
2005年 衆議院議員に7回目当選
2013年 参議院議員に初当選
2015年 永年在職議員25周年表彰
2019年 自由民主党幹事長特別補佐
      自由民主党外国人労働者等特別委員会 特別相談役

講演テーマ

【これからの政治・経済のゆくえ~どうなる日本~】

2020年の政治経済の課題は労働基準法の改正による空前絶後の労務不況が予想されていました。
ところがコロナウィルス騒ぎで大逆転。多くの分野で需要が蒸発してしまいました。
このままでは日本も世界においてもコロナ恐慌の様相を帯びてきました。
コロナ後の日本の政治・経済はどの様な課題を持ち、どのように再構築していくべきかを考えます。

【これが実態!外国人労働者受け入れ問題について】

1.地方を中心とする労働力不足の深刻な現状
2.外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改正で得られたもの
3.改正案の概要と改正案内容
4.推進派と反対派の争点
5.今後のわたしたちの生活はどのように変わっていくのか

【30年国会議員を続けたことで見えた景色】

これまで政界30年以上、特に社会保障や労働といった厚生労働分野に携わってきた経験を生かし、さまざまな問題に取り組んできました。
政治家としてのポリシーは、「聴政」すなわち人の話を良く聞くこと。全国各地の立場、年齢、職種によって考え方の異なる人々の話を聞くことが、いつも私の政治原点でした。
その中で、本当に苦労している人、困っている人たちとたくさん出会いました。
そのような方々を助けるためには制度を変える必要もあります。ただ、制度を変えるためには様々な壁があります。予算がない、既存の制度が邪魔をする、他の党が反対する・・・それでも国民のためになると思う物は作り変えなければなりません。
何でも壊せばいいとは思っているわけではもちろんありません。力づくで壊すのではなく、人々の協力を仰ぎ知恵を使って乗り越えてきました。その幾多のストーリーを、心を込めてお伝えします。

実績

■メディア
《TV》
・テレビ朝日  朝まで生テレビ!~激論!外国人労働者問題と日本の未来~
・BS11   報道ライブインサイドOUT
・BS朝日   激論!クロスファイア
・BS TBS 報道1930
・BS日テレ  深層ニュース
など他多数。

《雑誌・インターネット》
・東洋経済 「2018年11月24日号」
・another life.
・シニアコム 「政界にドクターX登場!?困った時の強い味方#8000とは」
・シニアコム 「2019年7月21日は投票日!改めて知る衆議院選挙の基本」
など他多数。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。