江戸家 小猫

江戸家 小猫
Print Friendly, PDF & Email

江戸家 小猫 (えどや こねこ)

演芸家
演芸家(動物ものまね芸)

講師カテゴリー

  • 医学・医療・健康
  • 闘病経験
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • その他芸術

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1977年 東京生まれ・四代目猫八の長男
1985年 祖父と父と親子三代で初舞台
1995年 高校在学中にネフローゼ症候群を患う
2009年 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科に入学
2009年 父、四代目猫八に入門
2011年 大学院修了後、二代目「江戸家小猫」襲名
2012年 三宅島自然ふれあい大使に任命
2012年 落語協会に入会
2015年 高知県観光特使に任命
2017年 花形演芸会 銀賞 受賞(国立演芸場)
2018年 花形演芸会 金賞 受賞(国立演芸場)
2019年 花形演芸会 大賞 受賞(国立演芸場)
2020年 浅草芸能大賞 新人賞 受賞
2020年 芸術選奨 文部科学大臣新人賞 受賞

ウグイス、カエル、秋の虫、江戸家伝統の芸はもちろんのこと、ヌー、テナガザル、アルパカ、鳴き声を知られていない動物のネタも数多くある。都内の寄席を中心に、全国各地での落語会、講演会、日本全国の動物園との繋がりから動物園イベントに出演する機会も増えている。

講演テーマ

【病に学んだ芸の道 ~楽しく生きる3ツのコツ~】

20代のすべてを病気(ネフローゼ症候群)と向き合うことに費やした人生。自分は江戸家の芸を継げないかもしれない・・・一度はあきらめかけた芸の道でしたが、30歳のときに転機を迎えます。病気との向き合い方を変えたとたん、遠回りと思っていた日々のすべてが「芸」につながる道となりました。青春と引き換えに病気が教えてくれた大切なこと、そこから生まれた小猫流の「楽しく生きる3ツのコツ」をお話します。もちろん江戸家の動物ものまね芸をたっぷり織り交ぜながら、楽しく聞いていただける内容です。

実績

全国各地の社会福祉協議会、人権講演会や、文化講演会 等

その他

<TV>
NHK俳句(NHK)演芸図鑑(NHK)天才てれびくんYOU(NHK)
マサカメTV(NHK)初笑い東西寄席(NHK)
みんなDEどーもくん!(NHK BS)
イグノーベル賞マジで狙ってみた(NHK BS)
徹子の部屋(テレ朝)笑点(日テレ)ニノさん(日テレ)
緑のコトノハ(BS朝日)お笑い演芸館(BS朝日)

<ラジオ>
真打ち競演(NHK)音まね工房(NHK)おとおばけのぼうけん(NHK)
すっぴん!(NHK)らんまんラジオ寄席(TBS)
おはようスプーン(ラジオ日本)落語deデート(文化放送)
くにまるジャパン極(文化放送)らくごのデンパ(文化放送)
午後の3枚おろし(文化放送)日曜はがんばらない(文化放送)

<コラム>
NHK俳句(NHKテキスト)「猫も歩けば「音」に当たる」
日経ビジネスオンライン「小猫も杓子も動物園」

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。