上野 俊夫

上野 俊夫
Print Friendly, PDF & Email

上野 俊夫 (うえの としお)

上野俊夫事務所
経営コンサルタント及びコラムニスト

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • 事業承継・M&A
  • ビジネス研修
  • 営業・接客・販売
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 医学・医療・健康
  • 健康・運動

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1942年 5 月
東京品川生まれ
1965年 3 月
早稲田大学第一商業学部卒業。
卒業の10日に、前に父(48歳)の急逝により家業を継ぎ、上野食品株式会社の社長に就任。
1977年 6 月
日本初のカップみそ汁「スタンカップ」を開発し、コンビニ、弁当チェーンにて販売。大ヒット商品となり食品業界の注目を浴びる。
1989年11月
文部科学省認定のインターシッププログラムの資格試験(民間大使として日本の文化を外国に教えに行く資格)に合格。その後、教育ビデオの制作と販売、英語学校を経営。
1991年8月
大田区千鳥町に5階建て自社ビルと世田谷区等々力に社宅を新築し、10億円(9億円借入れ)を投資。
1994年 9 月
陶器釜めしセット(固形燃料使用)を開発し、大手通販会社と取引を開始。テレビショッピングを開始する。
2012年 1 月
M&Aで上野食品㈱を東証一部上場の㈱G-7ホールディングスに譲渡。引き続き2年間、代表取締役社長に就任。
2014年 1 月
上野食品㈱と㈱G7ジャパンフードサービスが合併し、㈱G7ジャパンフードサービス東京大田事業所として業務を継続。上野は退任し顧問に就任。
2012年4月
創業70周年記念の祝賀会を開催。
2014年1月
上野食品㈱と㈱G7ジャパンフードサービスが合併して㈱G7ジャパンフードサービス東京大田事業所として業務を継続。上野は退任し顧問に就任。
2014年12月
㈱G7ジャパンフードサービスの顧問退任。
2016年 4 月
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科入学。
2018年 3 月
同研究科卒業、MBA(経営管理修士)取得。
2020年 3 月
経営コンサルタント並びにコラムニストとして活動する。"

講演テーマ

【元食品会社の社長が警告する安全で健康に良い食品を選ぶコツ!】

消費者が知らない危険な添加物&身体に良い食べ方とは

【シニアが準備すべきこれからの「本当の人生」とは!】

定年後の生き方の基本的ビジョン、自己実現の仕方

【会社経営を成功させる基本的経営理念について】

ステークホルダーに満足を与える経営哲学(理念)の内容と具体的例題

【長寿の中小企業経営に共通する成長要因と日本の企業文化について】

各社の経営理念、人材育成、イノベーション、危機管理、事業継承について

実績

◎上野流経営の神髄「ガラス張り経営の底力」  
 ㈱小泉中央 若手経営者会講演 パナソニック電工創研㈱ 2010年12月9日
◎私の物の見方考え方、上野食品の経営理念と実践 
 東京中小企業同友会 品川、大田、目黒各支部 2005年9月16日~2010年
◎若心のすえ、切り拓いた市場を大手に奪われ、地獄を見る 
 東洋経済経営会報誌 2005年4月
◎好調な中にこそ危機が潜む「ピンチを救った執念とアイディア」 
 近代経営研究所刊行誌 代表中小企業診断士 根本 寛 2004年9月号
◎上野食品の理念と経営について  立正大学経営学部インタビュー 
 奥村直一、宮川 満、伊藤善夫各教授陣 2004年8月24日

講演の特徴

企業経営のアドバイス
(経営理念、イノベーション、人材育成、事業継承)
食品事業関係について講演可能です

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。