猪口 綾奈

猪口 綾奈
お気に入りに入れる
Print Friendly, PDF & Email

猪口 綾奈 (いのぐち あやな)

早稲田大学非常勤講師
一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト, Diversity Facilitator
一般社団法人イマココラボ2030 SDGs公認ファシリテーター

講師カテゴリー

  • SDGs・ESG
  • SDGs入門
  • 人権・福祉・介護
  • 平和・国際・異文化
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

アメリカ タイ

プロフィール

米国SIT Graduate Institute大学院MA in Education修了。アメリカ・タイでの留学・就労経験を活かし、異文化コミュニケーション能力向上のためのプロジェクトを多数行っている。タイではJICA青年海外協力隊日本語講師として日本人観光客向けマテリアルを開発し、アメリカではブラウン大学などで教鞭を執った。日本帰国後、外務省英語講師・Crown World Mobility講師を経て、現在は東京大学・早稲田大学などで異文化理解やダイバーシティマネージメント、外国語教育に携わる。また、文化庁の日本語教育人材養成研修カリキュラム開発事業委員として異文化理解セクションを担当。専門は異文化コミュニケーション・ダイバーシティマネージメント・英語教育・日本語教育など。

1999年 JICA青年海外協力隊日本語講師としてタイに派遣(2年間)
2005年 米国SIT Graduate Institute, MA in Education修了
2005年~ ブラウン大学 専任講師 
2007年~ マサチューセッツ州立大学 専任講師 
2013年~ 東京大学・早稲田大学非常勤講師 

上記のほか、一般社団法人グローバル教育推進プロジェクトのダイバーシティファシリテーター(グローバルシチズンシップ教育に携わる)、一般社団法人イマココラボ2030 SDGs公認ファシリテーター(SDGsの普及活動)。

講演テーマ

【SDGs入門講座 -SDGsを自分ゴト化するために-】

SDGsは、2015年に国連が採択したSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。世界では急速にSDGsに注目が集まっています。
本講座では、SDGsの成り立ちや目的を知り、なぜいまSDGsが必要なのかを理解します。
さらに、SDGsを世界のどこかの問題として捉えるのではなく”自分ゴト化”するため、様々な事例を通してイメージをつかみ私たちとのつながりを認識します。最後にSDGsのビジネスにおける可能性について考えます。

①SDGsの概要と目的
②SDGsのつながっている世界 
③SDGsがビジネスに与えた影響と環境の変化 
④日本における SDGs 
⑤ビジネスチャンスとしての SDGs

(オンラインでも対面でも可能)

【異文化コミュニケーションとグローバルマインド           ~日本の当たり前は外国人に通じない~】

外国人と接した時に「どうしてこんな行動をするんだろう」、「どうして分かってくれないんだろう」など感じたことはありませんか。今後日本で外国人人材が増えていくことを考えると、日本の常識や価値観にこだわらずにグローバルな視点を持ってコミュニケーションをすることが必要になってきます。世界の考え方や行動は日本とどう違い、なぜ誤解が起きるのか、その理由を文化理解のチャートと体験ワークでお伝えします。世界の多様な価値観を理解し、グローバル環境で通用するコミュニケーション技術を習得しましょう。

(オンラインでも対面でも可能)

【カードゲームで学ぶSDGsの世界           ~自分と世界とのつながりを体験しよう~】

「SDGsとは何か」「どうしてSDGsが必要なのか」「SDGsはどのように私達の暮らしとつながっているか」「SDGsが世界にもたらす可能性は何か」ということを、ゲームを通して体験的に理解します。そして、体験を通してどのような気付きが生まれ、どのように将来の行動につなげていけるかについて考えます。
<内容>
① SDGsの概要
② SDGsゲーム体験
③ ゲーム後の振り返り・世界におけるSDGsの取り組み・将来の活動を考える

【英語を学ぶ”テクニック”を身につける           ~シャドーイング&習得理論に基づいたノウハウ~】

「英語を話せるようになりたい」と挑戦したことがある人はとても多いと思います。でも、学習方法が分からなかったり、成果がなかなか出なかったりして諦めてしまった人も多いのではないでしょうか。英語習得は学習のコツを掴んでしまえば簡単です。第二外国語習得理論に基づいた体系的なノウハウを学び、外国語学習の手法の一つであるシャドーイングを体験し、効率的な英語学習テクニックを身につけましょう。

(オンラインでも対面でも可能)

実績

関西電力株式会社/J-union株式会社/ヒューマンアカデミー株式会社/株式会社イノベーションチームdot/AVENUES: THE WORLD SCHOOL/一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト/東京都教育委員会/松戸市/東京大学/麗澤大学/静岡大学/初芝立命館中学校/埼玉栄北高校/多摩市立連光寺小学校、など

講演の特徴

・参加者を巻き込む 
一方的に知識を伝えるのではなく、体験型ワークやアクティビティを通して、考えを発言したり共有したりすることを多く取り入れます。参加者の皆さんの「気づき」を深めます。

・カスタマイズ
講演実施の背景、参加者のニーズや特徴などを考慮し、より効果的な内容を企画デザインします。

著書

異文化の戸惑い―Cultural Dilemmas Controv』(英宝社 2019)(執筆協力者)