山本 ノブヒロ

山本 ノブヒロ
Print Friendly, PDF & Email

山本 ノブヒロ (やまもと のぶひろ)

大喜利ファシリテーター / オオギリスト
エヌアライアンス株式会社 代表取締役
相愛大学 共通教育センター 非常勤講師

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • ダイバーシティ
  • ビジネス研修
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • ロジカルシンキング
  • 問題解決
  • 営業・接客・販売
  • 新入社員研修
  • 安全大会
  • コミュニケーション
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 学校教育・PTA・育児
  • いじめ・不登校
  • 学生向け
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • 漫才・落語
  • パフォーマー

出身地・ゆかりの地

東京都 山口県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1980年生、山口県出身。立命館大学大学院 社会学研究科 博士前期課程修了。

日本唯一の「大喜利(=お題にボケるアクティビティ)」の研究者、専門家。
お題にボケるプロセスと構造、環境設計を「大喜利メソッド」として体系化。体験型ワークショップを企業研修や高校・大学の授業に導入し、これまで述べ3000人以上に「オモシロの科学の活用法」を伝授してきた。

中学一年生で不登校となり、自室にひきこもり生活。深夜ラジオの投稿コーナーを楽しみに毎日を過ごす。
居場所の無くなった学校での時間と人間関係を、ラジオから得た「一言で笑わせる」ことで切り抜けた経験から、「笑い」「ユーモア」の力・魅力を強く実感する。

大学・大学院では教育社会学・学習環境デザインを学び、教員免許を取得するも会社員として上京。
社内研修担当、契約者向けインストラクション企画制作担当などの立場で、ビジネス現場で教材作成・インストラクション・技能伝授の腕を磨く。

その一方で、2010年から「山本妄想社」の名でオオギリストとして活動。アマチュアとしてお笑いライブやイベントへの出演を重ねるなかで、漫才やコントとは異なる、大喜利の「お題にボケる」という営みに、学習効果や教材としての可能性を強く感じる。

2017年には青山学院大学でワークショップデザインを学び直し、参加型学習プログラムとしての【大喜利ワークショップ】を確立。

2018年には日本初となる習い事としての大喜利教室を新宿で開校。NHK「おはよう日本」、NTV「メレンゲの気持ち」等で特集されるなど注目を集める。
翌2019年より法人向け事業をスタート。上場企業、三菱グループ企業等で社員研修・アイデア創発セッション等を実施。
また同年には、経済産業省「EXPO WORKSHOP 2019→2025 万博大喜利ワークショップ」を監修。近畿4件の地域住民に大喜利を通した交流と学びの場を提供した。

お題にボケる「大喜利」の営み、そこに生じる「感性の発信」の価値と学習効果について、学会登壇や学会誌への寄稿などに取り組む現役の教育学者でもある。

大喜利体験を通して、
 「感性を発信できる人材」
 「正解のない課題に強い人材」
 「提案・探求を楽しめる人材」
の育成を通して、日本社会を明るく、楽しく、オモシロくすることを目指している。
【2030年までに「Ohgiri」という単語を英語やフランス語の辞書に載せる】という野望もある。

講演テーマ

【「お題にボケる」大喜利がチームの「心理的安全性」を高める3つの理由】

具体的に何をすれば「心理的安全性が高まる」のか?
みなさまは、この問いに「即答」できますでしょうか。
組織の心理的安全性を実現するためには、メンバー間の「関係の質」を高めることが絶対です。相互理解、相互信頼のために「コミュニケーションスキル」の研修をしていませんか?実は、効果が出ない原因は、それです。
お題にボケる「大喜利メソッド」の活用で、社員のスキルではなく「マインド」を変える、伸ばす方法を伝授いたします。

【あなたにも「オモシロ」は創れる~最強の発想ロジック「大喜利メソッド」】

採用される提案、新規ビジネスのアイデア、飽きさせない話。「オモシロいこと」は、ビジネスや組織運営において、決定的な【強さ】です。

理論と構造で、誰にでもオモシロが創れるとしたら、その「方法」を知りたくありませんか?
オモシロは、一部の才能ある人だけのものではありません。
日本唯一の大喜利研究者が「オモシロを さがして、みつけて、つくる」方法論を具体的に伝授します。
…最大のコツは、「芸人さんの真似をしないこと」です。

【「写真で一言大喜利」で雑談力がアップする魔法のメソッド】

販売職・営業職の武器として、また社内コミュニケーション向上策として、
写真で一言大喜利で「雑談力」を高めてみませんか?

NTV『メレンゲの気持ち』でも取り上げられた「写真で一言 で 雑談力がUPする」山本ノブヒロの大喜利メソッド。
写真を見て「ボケる」時、脳内では何が起きているのか。どこを見て、何を言語化すれば、価値ある発信ができるのか。そして、それが何故「雑談力」を向上させるのか。を、余すところなく伝授いたします。

実績

【企業研修】
人材業界(上場)若手営業職向け(2019)、
工業機械メーカー(非上場)新入社員向け(2019)、
たばこ製造・販売(上場)リーダー育成(2021〜)
海運・流通(上場)リーダー育成研修(2020〜)

【コンサルティング】
重工業メーカー(上場)新規事業開発チーム アイデア創発セッション 企画・開発・監修(2019)
経済産業省「EXPO WORKSHOP 2019→2025 万博大喜利ワークショップ」監修 (2019)

【学校教育】
相愛大学「市民性(シティズンシップ)育成論」非常勤講師(2020)
湘南工科大学「文化をはぐくむ」ゲスト講師(2017~)
東京経済大学「就職対策講座」ゲスト講師(2018~)
二松学舎大学キャリアセンター「大喜利で企業研修!?企業あるある大辞典」(2020~)
都立田柄高校「コミュニケーション・プレゼンテーション講座」ゲスト講師(2017)

【市民講座】
埼玉県白岡市「みらいカレッジしらおか ことばカードでおもしろづくり」(2021)
士業・先生業向けビジネススクール 「オモシロは、つくれる。大喜利メソッド講座」(2020)
初心者向け大喜利体験スポット 『ひなどり』/ 中級者向け大喜利教室『わかどり』(2018~)
大学生・若手社会人向け「コミュニケーション特講・大喜利で学ぶ、コトバの力」(2018)

■■ メディア出演
【テレビ】
NHK 「おはよう日本」 「オイコノミア」、
日本テレビ「月曜から夜ふかし」「メレンゲの気持ち」、
テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」「モーニングクロス」「チマタの噺」他
【新聞】
日経MJ(2014.11.12号)、神戸新聞 (2019.9.24朝刊)
奈良経済新聞(2019.10.14朝刊)、京都新聞滋賀版(2019.11.18朝刊)

講演の特徴

・オンライン、集合型どちらでも対応可能です。質を落とさず教育効果を発揮します。
・受講者さま方からその場でスマホ・PCを通して「アイデア」や「解答」を募りながらの【参加型講演】を実現しています。
 
・講演後すぐに使える「自主トレ法」による【即時的メソッド】と、価値観の変容や受信性のストレッチによる【永続的メソッド】を同時にギフトすることで、ビジネス現場や日常生活でも自然と「知りたい」「聞きたい」を実践できる【自律的な学び人材】の育成を実現します。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。