福原 正人

福原 正人
Print Friendly, PDF & Email
福原 正人 (ふくはら まさと)

ドリームアドバイザー(講演家)
予祝講師
社会福祉法人TRUSTこころ 理事
一般社団法人こころ 外部アドバイザー
株式会社ウェルモ 外部アドバイザー
社会福祉法人加古川市社会福祉協議会 相談員
家庭教師

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • 医学・医療・健康
  • メンタルヘルス
  • 環境・防災・防犯
  • 福祉・介護
  • 学校教育・PTA・育児
  • いじめ・不登校
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

兵庫県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1974年兵庫県加古川市生まれ。大学卒業後、平成9年4月兵庫県加古川市役所に奉職。在職中に重度心身障害児の次男の誕生と突然の別れを経験し、その次男との夢を叶えるため、2021年3月、24年間の公務員人生を卒業。現在は、フリーランスとして、「障害」「いのち」「夢・予祝」をテーマに、重度心身障害児の次男との人生や不登校の長男からの学びを講演として伝えるとともに「予祝講座」の講師を務める。さらに、次男との夢を叶える準備をしながら、重度心身障害児施設を運営する法人の理事や、介護福祉ITベンチャー企業のアドバイザーとして仲間の夢の実現を支援をしつつ、加古川市社会福祉協議会において相談員として市民の悩みなどの相談に応じている。

講演テーマ

【障害といのちの意味を考える】

「障害と共に生きる」とは?「ありのままに生きる」とは?重度心身障害をもって生まれ7歳で人生を終えた次男からの教え。中一で不登校になりそこから立ち直った長男からの教え。人生の師匠と呼ぶ二人の息子から教えられた「心が喜ぶ生き方」について伝えています。さらに、二人の息子の名を「夢叶」「夢生」と名付けたことから導かれた「夢を叶えるメソッド」である「予祝」について概要を紹介し、自身の夢や実際に夢を叶えた仲間の実績を見ていただいています。

実績

【講演】
■加古川市身体障害者福祉協会70周年記念講演会講師
■播磨町職員人権教育研修会講師
■加古川市平野地区人権・同和教育研修会講師
■姫路市教育委員会人権教育課研修講師
■神戸市長田北区域別人権教育推進協議会講師

【ラジオ出演】
■インターネットラジオfmGIG 出演
■インターネットラジオMKB 出演
■インターネットラジオゆめのたね放送局 出演

【新聞掲載】
■神戸新聞「きらり人巡り」出演
 https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/202112/0014893702.shtml

講演の特徴

重度心身障害と共に生きた次男の誕生から別れまでの7年間の人生から、「障害」における意味を行政職員の経験も踏まえて画像と共に伝える。さらに、次男の生前に夢を叶えた唯一の家族旅行や、次男の生前・死後における仲間との出会い、その次男と、不登校になりそこから立ち直った長男から得た5つの学びを伝える。最後に夢を叶えるメソッドである「予祝」について概要を紹介し、夢を叶えた仲間の夢を画像や動画で届けることで、聴講者に「生きる意味」や、「夢を叶えることによる心が喜ぶ生き方」への一歩を踏み出す勇気を与える。

動画

https://youtu.be/BZEOuXcUDKA
https://youtu.be/q1nK9rl4f_g

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。