高橋 美江

高橋 美江
Print Friendly, PDF & Email
高橋 美江 (たかはし みえ)

美容師/ヘアメイク
Hair Dresser TiCA オーナー
民泊オーナー

講師カテゴリー

  • ビジネス研修
  • 営業・接客・販売
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • 子どもの人権

出身地・ゆかりの地

滋賀県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

出 身 地  滋賀県守山市(在住)
生年月日  1981年3月

1999年3月 近江兄弟社中・高校卒
2001年3月 大阪ベルェベル美容専門学校卒
2009年3月  Hair Dresser TiCA 開業(28歳)
2017年10月 マルタ共和国へ渡り、短期の語学留学
2018年10月 守山市第一号の住宅民泊を開業
2019年12月 旅館民泊プロデュース スタート
2021年11月 大規模な店舗改装と民泊改装

美容師免許取得後、数店で経験を経て、2009年28歳で美容室Hair Dresser TiCAを開業。雑誌広告などでのヘアメイクも手掛け、自身のサロンでは毎月100名を超えるお客様を施術している。
長年、培った接客業の心得とおもてなしを活かし、国内外問わないゲストを迎えたいと考え、3年間オンラインで英会話を学んだ後、短期語学留学でマルタ共和国へ渡る。その後、パリやテネシー、ニューヨークと一人旅をし、現地での民泊を体験する。
インバウンド事業に興味を持ち、2018年に守山市第一号となる住宅民泊をスタート。不動産会社と連携した旅館業民泊運営やプロデュースなども手掛ける。
民泊サイトAirbnbでは、スタート半年後からスーパーホスト(Airbnb認定)を連続更新中。
海外は14か国25都市、異文化に触れ多様性を知る事で、日々のアウトプットや仕事に活かし、学校やビジネスセミナーで講演も行う。



※人権関係
出 身 地  滋賀県守山市(在住)
生年月日  1981年3月
§.プロフィール
2001年3月 大阪ベルェベル美容専門学校卒
2009年3月 Hair Dresser TiCA開業(28歳)
2018年10月 守山市第一号の住宅民泊を開業
現在、雑誌広告などでのヘアメイクも手掛け、自身のサロンでは毎月100名を超えるお客様を施術している。
障がいのある親から生まれた健常者の苦悩や葛藤、自身が大人になり辿り着いた親との付き合い方、その中で見出した自分が生まれてきた意味をお話しいたします。

両親共に障がい者(父は先天性重度難聴。母は幼い頃に右眼球摘出で義眼。(後に障がい者認定))という家庭の一人っ子として育つ。
幼少期から親へのケア、周囲から押し付けられた道徳感や世間体と共に生きる。小学校の参観日に、他の家庭との違いを知る事になり、どこに話すこともできない悩みを抱える。そのせいでうまく他者との距離を取れずに、いじめも受ける。
小さな頃から抱え続ける葛藤は、読書をすることで紛らわせた。
同時期に誰にも話すことが出来ない悩みをもう一つ抱える。障がいを持つ親に心配をかけないため、様々な苦悩に蓋をせざるを得なかった子供時代。大人になり、やっとその悩みを親に話せるようにもなったが、近所付き合いを含んだ問題だった為、娘の心よりも他者ないし加害者との付き合いを優先された。心に大きな傷を負ってしまい、親との付き合い方に悩む。その一方、病気やケガにより父の障がいが増えていった。
幼少期より擦り込まれた道徳感やそんな親を長い間、なかなか捨てられずにいたが、自身の結婚や離婚、父の他界を経験し、少しずつ母親と距離を作れるようになり、親と関係をある一方で断つことに至れた。
また高校3年生の時に自転車の単独事故により、「外傷性くも膜下出血」で意識不明となったが九死に一生を得た。
多感な時期に生死の危機を体験したことにより、命の儚さと生きている奇跡を実感する。
障がい者である両親の元に生まれた健常者であるが故に、生まれながらにして五体満足の奇跡を感じていたが、より一層の生きている実感と共に手足がある、目が見え、耳が聞こえている事に有難みを感じている。

講演テーマ

【『女性が起業する~ビジネスを続ける思考~』】

28歳で開業。初めはお客さんがつかず試行錯誤しながら開業資金を完済。
起業するに至った経緯や、先輩経営者からの助言を受けたことや、自身の様々な経験の上で知り得た気づきをお話しいたします。

【『自由なセルフイメージで未来をひらく』~専門職から踏み出すチャレンジ~】

20年以上美容師として接客業を経験。開業して9年で民泊業をスタート。専門職から踏みだした副業で気づかされた可能性、お客様とのエピソード、民泊での国内外問わないゲストにレビューを頂けた秘訣、これからのビジネスの在り方についてお話しいたします。

【『子どもの人権とは』~自己肯定感をはぐくむ~】

【行政・学生・PTA向け】
障がい者の親を持つことで経験した自身の葛藤やいじめについて。幼少期から何を感じ、どのように克服したか。または、毒親との接し方、距離の取り方などをお話し致します。
五体満足でいられることへの感謝、多感な時期に生死の危機を体験したことによる、命の儚さを訴えます。

【『企業内人権』~障がい者との接し方~】

障がい者の両親に育てられた経験、また自身が経営する美容室に来られる障害を持ったお客様への対応経験を踏まえ、どのように接することがいいのか、当事者の目線から人権問題を含めお話しいたします。

実績

■守山市立守山南中学校 職業講話
「働く!守山で!」
■ヴォーリズ学園 近江兄弟社中学校
 進路体験学習講話
■滋賀銀行14日会 セミナー講師
「楽しい民泊のススメ」 
■守山市立守山南中学校
 職業講話
■野洲市立野洲中学校
 職業講話
■守山商工会議所 創業塾セミナー講師
「自由なセルフイメージで未来をひらく~専門職から踏み出すチャレンジ~」

講演の特徴

自分の体験談をもとにお話し、聴取者に合わせて講演内容を構成いたします。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。