今永 典秀

今永 典秀
Print Friendly, PDF & Email
今永 典秀 (いまなが のりひで)

名古屋産業大学 現代ビジネス学部 経営専門職学科 准教授、地域連携センター長
名古屋市共創コーディネーター事業 外部アドバイザー
株式会社UNERI アンバサダー(外部アドバイザー)
NPO法人 G-net 地域の社内起業家応援プロジェクト スクール長
NPO法人 たすけあい名古屋 理事

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 地方創生・地域活性
  • 経営・ビジネス
  • 人事・採用
  • マーケティング・イノベーション・ブランディング
  • ビジネス研修
  • 新入社員研修
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け

出身地・ゆかりの地

岐阜県 愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

名古屋大学経済学部卒業後、大手信託銀行へ就職。東京本社に勤務となるが、地元に貢献したいとの想いから名古屋に本社のある大手自動車系不動産会社へUターン転職。その後、国立大学法人岐阜大学地域協学センターへ移り、特任助教としてCOC+事業を担当。次世代地域リーダー育成プログラム産業リーダーコースの設立と運営に関与。企業と学生の協働学習やインターンシップを数多く手がけた。
現職の名古屋産業大学では専門職大学・学科の新設プロジェクトに関与し、大学の学部としては日本初の「経営専門職学科」の設立に大きく貢献した。
現在は、インターンシップのプロデュースを行う傍ら、企業やNPOのアドバイザーなどをつとめる。実務家教員のロールモデルとして取り上げられたり、社会情報大学院大学の外部評価委員などを務める

日本インターンシップ学会理事、グローバルビジネス学会理事など
専門分野:インターンシップ、キャリア教育、経営学、場づくりなど

講演テーマ

【企業のためのインターンシップ】

日本のインターンシップの特徴を述べ、昨今では超短期化したインターンシップが、なぜ生まれたのか?効果的なのか? その解決策として、特にブランド力や予算をかけられる大手企業ではない企業にとって、採用効果やそれ以外の事業創造に貢献する実践的なインターンシップの効果や作成方法を事例を交えてお話をします。

【大学での実践教育】

インターンシップをはじめとした、大学での学外での実践教育について、産業界と連携することで成果を実現した事例や、若者の成長のプロセスについて講演します。
また、産業界と大学の連携のポイントや、失敗するポイントなどについてお話しします。

【新しい実務家教員としてのキャリア】

サラリーマンを辞めて、30代で任期付きの大学教員として、未知の世界に飛び込みました。その後、ゼロからのスタートであったが、今までの経験やネットワークを駆使して、さらに努力を重ねて、研究者として、インターンシップの実践者としてのキャリアを構築していった、そのプロセスについてお話をします。
現在、実務家教員という存在が注目されるようになってきました。それ以外にも、企業でのプロティアンキャリア、自律的なキャリアや、兼業・副業・パラレルキャリア活動を通じたキャリア形成の重要性・価値が認められるようになっております。

実績

「採用」から「育成」のインターンシップへ ~学生と向き合い繋がる場のつくりかた~【JMAM出版セミナー】 日本能率協会マネジメントセンター 出版部

2022年1月 「インターンシップ導入セミナー」 講師 瀬戸・尾張旭市雇用対策協議会、瀬戸市地域産業振興会議  他 

講演の特徴

30分から2時間程度まで実施可能。
パワーポイントで投影しながら、
相手の状況に合わせて、事例を交えながら分かりやすく話します。

著書

企業のためのインターンシップ実施マニュアル』日本能率協会マネジメントセンター (2021/4)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。