齋藤 友規

齋藤 友規
Print Friendly, PDF & Email
齋藤 友規 (さいとう ゆうき)

日本ブラインドサッカー協会 ロービジョンフットサル元日本代表監督
宮城県障害者スポーツ協会 職員
東日本国際大学 非常勤講師
スポーツ科学修士
日本パラスポーツ協会公認 中級障がい者スポーツ指導員
日本サッカー協会公認 サッカーB級コーチ
日本トレーニング指導者協会 トレーニング指導者(JATI-ATI)

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • ダイバーシティ
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • コーチング
  • 新入社員研修
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け
  • スポーツ
  • オリンピック・パラリンピック
  • 監督・コーチ・指導者
  • サッカー
  • その他スポーツ

出身地・ゆかりの地

宮城県 埼玉県 熊本県 韓国 スペイン イタリア

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

■略歴
小学4年からサッカーをはじめ、高校では全国高校サッカー選手権ベスト8のサッカー部に所属。大学卒業後は保健体育の教員として勤務し、スポーツトレーナー等の資格養成に従事。
 視覚障がい者を対象としたフットサル競技「ロービジョンフットサル」の日本代表監督として、4度の世界選手権を経験。2015年の韓国大会では、日本代表チーム史上初の国際大会勝利。2019年のスペイン大会では銅メダル獲得。選手の育成・強化の傍ら、行政や地域と連携した競技の普及活動にも従事し、各地で講演・体験会を多数行なっている。また、ICT・テクノロジーを活用したデータ分析等を実践し、学会への論文投稿や発表を行った。
 全国障がい者スポーツ大会のコーチをはじめ、パラスポーツ指導員養成講習会、小学校・中学校・高等学校・大学等の教育機関や、スポーツ少年団、スポーツ指導者向けの研修会、教育委員会主催の研修会での講師、各メディアへの掲載や出演を通して、パラスポーツ競技の選手育成・強化、普及活動を行なっている。

【受賞】
■ロービジョンフットサル世界選手権(イタリア) フェアプレー賞
■一般社団法人仙台大学同窓会
「スポーツ活動や指導及び教育実践、研究や文化面で極めて顕著な実績」の顕彰
■アンダルシア国際フットボール大会(スペイン) 第3位(銅メダル)
■IBSAロービジョンフットサル世界選手権(トルコ) フェアプレー賞

【主な役職】
■日本ブラインドサッカー協会 ロービジョンフットサル日本代表監督(2013年〜2020年)
■宮城県障害者スポーツ協会 常任理事(2014〜2018年)

免許/資格
■スポーツ科学修士
■中学・高等学校教諭専修免許(保健体育)
■日本サッカー協会公認 サッカーB級コーチ
■日本パラスポーツ協会公認 中級障がい者スポーツ指導員
■日本トレーニング指導者協会 トレーニング指導者(JATI-ATI)
■介護福祉士

研究業績
■我が国における障害者スポーツの現状
−第6回全国障害者スポーツ大会「のじぎく兵庫大会」へ参加して−
掲載:学校法人北杜学園付属医療福祉教育研究所 実学教育研究第1集
■中高老年期における運動指導−中高老年期運動指導士の養成に向けて−
掲載:学校法人北杜学園付属医療福祉教育研究所 実学教育研究第3集
■ブラインドサッカーの支援活動を通した学生への教育効果 −Futsal Dream Projectからの考察−
掲載:学校法人北杜学園付属医療福祉教育研究所 実学教育研究第5集
■ロービジョンフットサル日本代表の国際競技力向上に関する研究①
〜パスおよびシュートデータからみた技術的比較分析〜
掲載:日本障がい者スポーツ学会誌(第25号)
■ロービジョンフットサル世界選手権2017におけるシュートの分析研究
学会発表:第27回日本障害者スポーツ学会@国立障害者リハビリテーションセンター
■ロービジョンフットサル世界選手権2017におけるシュートと得点の分析研究
〜ロービジョンフットサルの得点分析〜
掲載:日本障がい者スポーツ学会誌(第27号)

講演テーマ

【パラスポーツの可能性】

ロービジョンフットサル日本代表チームの強化や育成、国際大会を指揮した経験を元に、パラスポーツの可能性についての講演

【夢と感動伝えたい】

ロービジョンフットサル日本代表チームの奮闘や競技の紹介、プレーする選手の現状など、普及に関する講演

【全ての人にリスペクト】

どのフィールドにおいてもリスペクトは大切な精神。スポーツ、パラスポーツにおけるこれまでの経験から、リスペクト(大切に思うこと)についての講演。

実績

メディア
過去の出演
【テレビ】
■NHK仙台「てれまさむね」
■KKTくまもと県民テレビ「テレビタミン」

【ラジオ】
■TBC東北放送「ロジャー大葉のラジオな気分」
■わかさ生活ラジオ「角谷建耀知の人生は蒔いた種の通りに実を結ぶ」
■FM熊本「Roasso Links」

【新聞・雑誌】
■河北新報
■熊本日日新聞
■毎日新聞
■産経新聞
■日刊スポーツ東北
■河北スポーツマガジンStandard宮城7・8月号
■熊日菊陽販売センター発行誌ワンネス

【WEBメディア】
■カンパラプレスKanPara News
■神奈川新聞社HP
■神奈川県立大和西高校HP
■サッカーWEBメディア ゲキサカ

【その他活動】
■ブラインドサッカー/ロービジョンフットサル講演・体験会 講師(宮城、熊本、神奈川、埼玉にて10回)
■パラスポーツ指導員養成講習会 講師(2007年〜現在までおよそ30回)
■教育委員会主催の研修会、スポーツ指導者向けの研修会講師 多数実施

講演の特徴

日本代表監督の経験からパラスポーツの現状、可能性などをリアルに講演でき、体験の実施も可能。活動のフィールド問わず、様々な方を対象に実施可能。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。