合田 文

合田 文
Print Friendly, PDF & Email
合田 文 (ごうだ あや)

株式会社TIEWA代表取締役
パレットーク編集長

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • ダイバーシティ
  • 働き方改革・ワークライフバランス
  • SDGs・ESG
  • SDGs入門
  • SDGsジェンダー
  • 人権・福祉・介護
  • 男女共同参画
  • LGBTQ
  • 障がい・発達障害

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

社会課題と企業課題の架け橋になるようなセミナーやクリエイティブ制作を行うプロデューサーであり、ダイバーシティ&インクルージョン、ソーシャルグッドプロジェクト、発信の炎上対策、SDGs、Z世代向けPRなどを手掛けるコンサルタント。
1992年渋谷区生まれ。大手IT企業にて新規事業立ち上げを経験後26歳で起業、ジェンダーやセクシュアリティに関する発信をはじめ、その学びをもとにマンガを使った「マンガで学ぶ!職場とLGBTQ+ 」「マンガで学ぶ!ジェンダー平等」などのマンガで学ぶ研修シリーズを開発し、セミナー講師として活動をはじめる。
全国各地からセミナーやイベント登壇、企業研修の依頼を受け、受講者は3年間で1,000人を超える。 FORBES 30 UNDER 30 JAPAN 2020受賞。 FORBES 30 UNDER 30 ASIA 2022受賞。

講演テーマ

【「マンガで学ぶ!職場でのアンコンシャス・バイアスとLGBTQ+ 」】

■具体的な研修内容

目標…無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の自覚
職場でLGBTQ+についての課題に焦らず対応できるようになる

①自己紹介・アイスブレイク 10分

②マインドセット 考え方の基礎 20分
②-1ゴールの確認、なぜやるのか?どうして今やるのか?
②-2基礎知識「無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)」とは?
②-3無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)自覚反省会ワークショップ

③LGBTQ+と職場 40分
③-1用語解説 LGBTQ+とは?SOGIEとは?
③-2マンガでわかる、リアルなストーリー「職場にいる私たち」
③-3LGBTQ+が、職場で困りやすいことは?
③-4今日からできるアライ・アクション

④ワークショップ 質疑応答 50分
④-1マンガでわかるケーススタディ「トランスジェンダーの性別移行」ほか
④-2このシチュエーション、あなたならどうする?ワークショップ&発表

⑤質疑応答

⑥KPIに合わせたアンケートのお願い

⑦その後ご担当者さまと:アンケート回収と振り返り、テキストブック贈呈

実績

【セミナー実績】
・株式会社ブリヂストン
・109エンターテイメント
・株式会社丸井グループ
・公益財団法人日本財団
・日本電気株式会社
・株式会社イトーキ
・株式会社インフォバーングループ本社
・株式会社グッドパッチ
・株式会社ニューピース
・I&CO Tokyo
・SHE株式会社
・株式会社Yom
・ソウルドアウト株式会社
・株式会社ジークレスト(株式会社サイバーエージェントグループ)
・大阪府摂津市役所

など

【メディア出演】
・NHK「クローズアップ現代+」
・テレビ東京「SDGsファイナルチェンジ・ザ・ワールド」
・フジテレビ「FNNプライム」
・VOGUE JAPAN「マジョリティの視点を考えつつ、マイノリティの声をなかったことには絶対にしない」──パレットーク編集長の合田文。【女性リーダーたちの挑戦】
・Forbes Japan「メディアとアプリから社会が変わる。 合田文が目指す未来 #30UNDER30」
・type「生きづらさ感じる若者に居場所を。TIEWA合田文に見る「副業スライド起業」のカタチ」

講演の特徴

① マンガでわかるリアルなストーリーを紹介
運営するLGBTQ+メディア「パレットーク」に集まった数々のLGBTQ+当事者の職場でのリアルなストーリーを、あとから読み返しやすいマンガで紹介します。

②考え方の基礎と具体的な対策提示
職場でLGBTQ+の方が困りやすいことを知り、一人ひとりが心がけられる具体策をお伝えします。

③浸透のための参加型ワーク
実際にカミングアウトを受けたときや、ハラスメントを目撃したときにの対応をワークショップで経験できます。

④研修前後にアンケートを行い、効果検証を最大化

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。