笹埜 健斗

笹埜 健斗
Print Friendly, PDF & Email
笹埜 健斗 (ささの けんと)

慶應義塾大学SFC研究所所員
一般社団法人サステナビリティ総合研究所所長
株式会社Scrumy代表取締役

講師カテゴリー

  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ
  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ
  • SDGs・ESG
  • SDGs入門
  • SDGsジェンダー
  • SDGs環境
  • SDGs貧困・飢餓
  • SDGs企業の取り組み
  • SDGsその他

出身地・ゆかりの地

岡山県 オーストリア イギリス アメリカ

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

SDGs学者(慶應義塾大学SFC研究所所員、サステナビリティ総合研究所所長)、SDGs社会起業家(株式会社Scrumy代表取締役)。SDGs(持続可能な開発目標)を経営や教育に応用するためのサステナビリティ学の提唱者の一人。高校時代に生死の境を彷徨い、哲学に目覚める。国際哲学オリンピック出場、京都大学法学部、東京大学大学院情報学環・学際情報学府を経て、各業界の最高サステナビリティ責任者(CSO: Chief Sustainability Officer)やSDGs戦略顧問を歴任。現在、SDGs(持続可能な開発目標)を経営や教育に応用するための「サステナビリティ学」の第一人者として、持続可能な社会の実現に向けた共同研究やChatGPTを活用したプロンプトエンジニアリング等の技術開発をリードする。主な単著論文に「持続可能なIoMTセキュリティに向けた法政策―サステイナビリティ学の視座からの政策提言―」など。

講演テーマ

【人的資本情報開示の義務化】

本講演では、企業の持続可能性と成長において重要な役割を果たすようになってきた人的資本経営について、その背景、意義、および具体的な取り組みに焦点を当てます。経営者、人事担当者、情報開示に関わる方々を対象としており、人的資本情報開示の義務化に対応するための理解と具体的なアクションを促進します。本講演を通じて、自社の人的資本情報開示の取り組みを見直し、持続可能な経営戦略と組織の成長に繋げるための新たな視点を得ることができます。

【地政学から考えるSDGs】

本講演では、地政学の視点からSDGsの未来を考察し、企業や組織が持続可能な開発目標(SDGs)を達成するためにどのような戦略を採用すべきかを解説します。現代社会においては、地政学的な要素が経済や環境、社会問題に大きな影響を与えています。そのため、これらの要素を適切に理解し、経営戦略に取り入れることが成功への鍵となります。本講演を通じて、地政学の視点からSDGsに取り組む方法を学び、戦略を見直すための新たな視点を得ることができます。

【経営のためのChatGPT入門】

本講演では、サステナビリティ学研究をリードする講師が、SDGs(持続可能な開発目標)を経営戦略に組み込むための革新的なAIツールである「ChatGPT」(チャット・ジー・ピー・ティー)の基本概念やその活用方法をわかりやすく解説し、経営者や企業のSDGs戦略担当者に有益な知見を提供します。本講演を通じて、SDGs経営を実現するためのChatGPTの活用方法を学び、持続可能なビジネスモデルの構築やイノベーションの推進に役立てることができます。

実績

東京都、名古屋大学、東北大学、CNA、FMちゅーピー、月刊新医療、IoMT学会誌、TechCrunch、Yahoo!ニュース、FRIDAYデジタルほか

講演の特徴

1. 研究者として、SDGs経営やChatGPT活用に関する国内外の最新研究を常にキャッチし、そこから学べるポイントを研究者の視点からわかりやすく解説しています。
2. 実務家として、SDGs経営やChatGPT活用に取り組んでいる先進事例を常にキャッチし、そこから学べるポイントを実務家の視点からわかりやすく解説しています。

動画

【SDGs白熱教室】ポートフォリオ動画
https://youtu.be/RjQQ4ApR3wI

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

同じカテゴリーの講師一覧

  • 村松 知木
    村松 知木
    一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク 代表理事/ 株式会社トラストバンク「ふるさとチョイス」観光戦略アドバイザー/ 観光庁「世界に誇る観光地を形成するためのDMO体制整備事業」専門人材/ 観光庁 インバウンドの地方誘客促進のための専門家/ 公益社団法人ひょうご観光本部等アドバイザー/ 一般社団法人大雪カムイミンタラDMO アドバイザー/ 株式会社マックアース アドバイザー ・監査役(大手スキー場運営会社)/ 山形市 商工観光部 観光戦略課 広域観光推進専門員/ 蔵王マウンテンリゾート形成推進連絡協議会アドバイザー/ あいおいニッセイ同和損保 観光分野に関するアドバイザー/ 内閣府「地域未来構想20オープンラボ」コーディネーター/ 経済産業省「地域の魅力発信による消費拡大事業」専門家/ 中小企業庁「JAPANブランド育成支援等事業」専門家/ 農林水産省「農山漁村振興交付金 広域推進ネットワーク事業」専門家/ 東京都「派遣型セミナー及びアドバイザー派遣事業事」専門家/ 株式会社NTTデータCCS ビジネスソリューション事業本部 アドバイザー/ 埼玉県 彩の国DMO強靭化検討委員会 委員 / 彩の国DMOマーケティングアドバイザー / 伊藤忠テクノソリューションズ(未来技術研究所アドバイザリー)【観光のIT/マーケティング】
    講師候補に入れる
  • 宮脇 大祐
    宮脇 大祐
    株式会社MCセキュリティ 東京支店長 情報セキュリティコンサルタント【中小企業のサイバーセキュリティ対策最前線】
    講師候補に入れる
  • 稲村 悠
    稲村 悠
    日本カウンターインテリジェンス協会 代表理事 元警視庁公安部捜査官 スパイ専門家【あなたの会社をどう守るのか ~産業スパイから地政学リスクまであらゆるリスクに備えよ~】
    講師候補に入れる
  • 菊地 あかね
    菊地 あかね
    所作研究家/クリエイティブディレクター/コミュニケーションデザイナー/エクスペリエンスディレクター【クリエイティブ×新しい働き方~仙台から発信するIT・コンテンツ産業の未来~】
    講師候補に入れる
  • 藤原 純友
    藤原 純友
    株式会社ユニコ 代表取締役【まったなし!推進DX】
    講師候補に入れる
  • 柴崎 知己
    柴崎 知己
    インタープレイコンサルティング株式会社 代表取締役社長 経済産業省認定 ITストラテジスト【経営課題を解決する情報システムを実現するIT企画の立案方法(講演)】
    講師候補に入れる

いま注目の講演会講師一覧

  • 澤 円
    澤 円
    株式会社圓窓 代表取締役 元日本マイクロソフト 業務執行役員 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授【デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するために必要なマインドセット】
    講師候補に入れる
  • アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    ・全米ヨガアライアンス協会認定最高師範(E-RYT500・世界最高峰ヨガ師範) ・西洋と東洋の知見を統合化【ディープマインドフルネス®️ヨガ】創始者 ・ハワイ生まれの【プラーナチャクラヨガ®️】創始者 ・ディープマインドフルネス開発者 ・ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ校長/オーナー(ハワイ州登録) ・一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会 会長 ・Terra Hawaii Consulting LLC CEO(本社ハワイ州) ・「症状別3分ヨガレッスン」著者(ネコパブリッシング社) ・一般社団法人国連P.R.I.D.E日本 理事 ・米国医師団公認協会認定 国際アンチエイジング栄養コンサルタント(ニューヨーク州公認IAANAが認定する公式登録国際称号) ・ディープマインドフルネス・コーチ 【マインドフルネス(企業向け)】
    講師候補に入れる
  • 酒井 とし夫
    酒井 とし夫
    ・プロ講演家(累計講演回数1,000回超) ・ランチェスター経営認定講師 ・米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター ・米国NLP心理学協会認定プラクティショナー ・米国NLP心理学協会認定コーチ ・GCS認定コーチングコーチ ・コミュニケーション心理学マスター【商売繁盛心理学 ~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす~】
    講師候補に入れる
  • 里井 真由美
    里井 真由美
    フードジャーナリスト 1級フードアナリスト【食の仕事がしたい人向け】
    講師候補に入れる
  • 山崎 裕樹
    山崎 裕樹
    社会保険労務士法人ネクステップ 代表社員 特定社会保険労務士 事業承継士【人事制度】
    講師候補に入れる
  • 岩本 沙弓
    岩本 沙弓
    Office『W・I・S・H』代表 金融コンサルタント/経済評論家 大阪経済大学経営学部客員教授【最新経済分析~日米経済の展望】
    講師候補に入れる

月間講師依頼ランキング

先月の講演依頼のお問合せが多い講師をランキング形式でご紹介


相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。