斎藤 義雄 | 講師セレクト

講師一覧

各業界の著名人からスポーツ選手まで、当協会に登録頂いている講師陣をご紹介いたします。

この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

斎藤 義雄(さいとう よしお)

気象予報士
防災士

講演テーマ

【歴史を変えた天気】

歴史上の大きな出来事には天気が影響していることが多い。日本を含めたアジア、欧米など、過去の大きな歴史上の転換点と、その日の天気との関係を解説。もしも、あの日、あの天候でなかったなら、歴史は大きく変わっていたはず!

【気象と私たちの暮らし】

大雨による水害、暴風、竜巻、大雪などの気象災害からどうやって身を守るか。近年の災害の傾向から、防災事項をわかりやすく紹介。また、大地震に対する備え、災害からの復旧の上手な方法もくわしく説明する。

【気象予測からの競馬予想】

馬は元々野生の動物であり、気象現象によって精神的や肉体的に大きな影響を受ける。これを風向、風速、気温、気圧、湿度、日照時間、降水量など、様々な角度から分析し、競走馬のレース成績を予想する。学生時代に馬術部に所属した経験も利用し、気象と馬の心理行動様式も、馬に乗る立場で関係性を解明。

プロフィール
東京都出身。
一橋大学を卒業後、アパレルメーカーに就職。その後、天気で売り上げが左右される研究をしたことがきっかけで気象予報士を目指し、1995年に気象予報士資格を取得。
1996年からウェザーマップに所属し、お天気キャスターとしてTBSテレビや日本テレビ、テレビ朝日、TBSラジオなどに出演。
2002年からはクリアに所属し、気象予報士試験の受験指導や気象関係の講演に携わる。
趣味は競馬で、気象と競走馬の関係を研究し、競馬番組の出演や著作も多数ある。
実績
・消費者センター   「知って得する天気の話」                        
・市民大学      「歴史を変えたあの日の天気」              
・山陰中央新報    「異常気象と私たちの暮らし」       
・彩の国いきがい大学 「身近な科学」                  
・JRA日本中央競馬会「ダービーフェスティバル 馬と気象」
 など 
著書
天気でわかる必勝競馬』(ジャパンミックス 1996)
馬に乗れる気象予報士のお天気競馬学』(アスキー 1999)

その他
優駿、サラブレ、競馬最強の法則、ファンファーレ、馬三郎、日刊スポーツ、東京スポーツなど、
競馬関係雑誌・新聞の連載コラム多数。
その他
メディア出演

<TV>
TBSテレビ  「お天気クジラ」
JNN     「ニュースバード」
テレビ朝日   「ニュースステーション」
日本テレビ   「ニューすあさいち430」「NNN24」
BSフジ    「へいせい教育学院放課後」
競馬CS    「グリーンチャンネル」

<ラジオ>
TBSラジオ  「たまむすび」
ラジオ日本   「競馬中継」
お問い合わせ お気軽にご相談ください 電話受付時間:9:00 ~ 18:00 休日: 土/ 日/ 祝日 東京本社 03-3249-0666 大阪本社 06-6312-0691
  • 講演依頼/問い合わせ
  • FAX申込用紙
  • 印刷する
一覧へ戻る
    PREV NEXT



この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

講師名・キーワードで検索

 
講演ジャンル
  • 経営・ビジネス
  • 政治・経済・国際
  • ライフスタイル
  • 人権・福祉・社会
  • モチベーション
  • 健康・医学
  • 芸能・文化・スポーツ
  • 教育
  • 環境・科学・エネルギー
  • 人生
講演ジャンルをもっと見る
目的から選ぶ

更に詳しい検索は「目的から選ぶ」からお調べください。

講演目的/対象者(複数チェック可)
ご予算別
50音から探す
番組から選ぶ

各番組に出演経験のある著名な講師をピックアップしております。

TOP PAGE
講師SELECT(日本経営開発協会/関西経営管理協会)は、社員研修、ビジネス研修、企業研修などの講演会の講師派遣、タレント派遣の企画・運営をサポートいたします。 創業以来60年以上培ってきたノウハウを基に東京、大阪をはじめとする日本全国のお客様からの講演依頼に対し、登録講師7,000名以上の中から適切な講師/タレントを人選し、ご紹介しております。 また初めての講演会を開くといった方でも安心していただけるよう、講演会準備からアフターフォローまで親切丁寧なサポートをいたします。講演相談や講師選定は無料です。
Get ADOBE Reader PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。